知るカンパニー | 知って転換、知恵メディア。【公式サイト】

楽に痩せられるダイエット方法!問題は10kg以上のダイエットを目指す場合と判明する

最終更新日:2018-07-25
楽に痩せられるダイエット方法!問題は10kg以上のダイエットを目指す場合と判明する

楽に痩せられるダイエット方法と、リバウンドしないための具体的な方法として、パーソナルトレーニングジムへの入会を提案します。お金が26万円~50万円程度かかるので、何としてもデブから脱却したいけど、性格的にだらしないし、意思が弱いという人におススメであるということは言うまでもありません。

楽に痩せられると噂の方法には、酵素サプリメントとかドリンクが有力候補だと思います。プロテイン、HMB、BCAAとかいうサプリは『糖質制限』と『筋力トレーニング』を避けて通る場合には絶対的に不向きなのは間違いないっぽい。

中肉中背なら、糖質制限とインナーマッスルを鍛えるような、軽いトレーニングとか呼吸法で十分に効果を実感できるので、アラフォーの筆者はこの方法で十分にダイエット効果を得ることが出来たし、シックスパックまで行かなくても停滞期前に理想が低い自分自身の体系は獲得出来ました。

問題は10kg以上のダイエットを目指す場合

二段腹とか三段腹で、美味しいものが大好き、不規則な生活がやめられないし、そもそも「出来ることなら痩せたい」とノラリクラリとした生活が習慣化している人には、どんなダイエット方法も辛いしキツイということは織り込み済みの事実。

ただ、大事なのは「キッカケ」だったり、「深く納得できる体験談」だったり、都合のいい楽な痩せ方を発見した場合にフットワーク軽く、ダイエットを行動に移せることなんです。

筆者はそうでしたが、楽して痩せたい気持ちが強くて、リバウンドしないダイエット方法を中心に探してはみたものの、得られる情報は結局のところ糖質制限や筋トレのメニュー。ということは、糖質制限と筋トレは不可欠と考えるのが原理原則にのっとっている。でもなかなか、現実を受け入れることは難しいし、同じ体系で実際に痩せた身近な人がいないと行動できません。

だらしない自分を律する方が近道

もう何年もの間、腹が出て、尻が垂れ下がっただらしない体系を露呈してきたことか。人生最高の体型を手に入れたいという緩い想いは幾たびも崩れ去り、大好きな麻婆豆腐やハンバーグ、シュワシュワがやめられないコカ・コーラの魅力あふれる誘惑に負けてきましたよ。自分を律することほど難しいことってないかも。

職場で「今年の目標は体重80kg(慎重に対して適正値)」を毎年打ち出し、忘年会ではネタにされる始末にも、だいぶ慣れてします自分ですが、一念発起するタイミングはなかなかやってきません。(あなたはどうですか?)

食事では、博多豚骨ラーメンが大好きで、決して食べることを制限なんて出来るわけもなく。楽して痩せたいし。

でも、対外的なダイエット進捗報告もあるので、盛岡や韓国の冷麺を食べることで「ダイエットに挑戦しています!」という具体的なダイエット食品名を話題に出してみたりして。要するに超絶に意思が弱い。これは私の性格として認めます。私は痩せる以前に、キツイことを継続することが困難な意思の弱い人間。

トレーニングだなんて、そんなに身体をいじめることをしたら、その反動で、大量のご飯を食べて貯まったダイエットのストレスを食生活にぶつけてしまうでしょう。実際、私はそうしていましたから、二段腹と三段腹の間をいったりきたり堕落していたと今では、何度もダイエットに失敗した自分を反省もしています。

幸運にも従弟がパーソナルトレーナー!

太っていることを馬鹿にされて話のネタにされていた頃、正月の家族の集まりで、偶然なのか軌跡なのかデブな私に救いの手が差し伸べられる場面がありました。それは、1歳年下の従弟が、某パーソナルトレーニングジムで経験を積み、認定資格を取得したという話をしたことから始まりました。

離婚をして、ストレスで過食症になった彼は、大学の先輩である現役のボディービルダーに相談したそうです。彼の身長は、だいたい165cm、体重は90kgであったと話の中で知りました。中肉中背どころではなく、完全なる肥満体系だし、仕事もしていなかったのでただのデブだったよ!とのこと。

キターーーーーー!!!!!! v(^■^Wwww
楽に痩せるチャンス到来か!?

自分よりも太っていた奴が痩せたリアル話に胸が高鳴りました。(俺、最低かも)

この段階での、彼の体重は65kgなので、マイナス25kgのダイエットに成功したことになります。内心、嘘じゃないか…。と感じたのは言うまでもありません。

既に4年間も体系を維持してる!?

正月や墓参りの時でもないと会う機会がない従弟。都合が合わないことばかりで、約5年間は、彼と会うことはありませんでしたが、話を聞けば、既に4年間もの長い期間、シックスパックを維持していて、目標は国内のボディビル大会で優勝すること。…次元が違う話に、自分には難しいし、絶対にリバウンドする!っと意志の弱い自分を前提とした回想に入ってしまいました。

ダイエットは誰とやるかが重要らしい

話開始から10分程度で、話がストイック過ぎたのか、既に蚊帳の外に自分を追いやった私。超絶なコンプレックスを感じている二段腹。他人の笑いのネタにされているという怒りから、意を決して、ダイエット成功者である従弟に質問を投げかけてみました!!!!

ズバリ、どうして結果が出せたのか。
何故に継続できているのか。

という直球の質問でしたが、彼曰く、彼自身も同じ質問を先輩ボディービルダーにしたことがあったそうです。そして、その回答が周到で実体験に基づいたもの、何よりもシンプルで納得できる回答であったことが、全てを「自分を律すること」へと向かわせるキッカケであったということを教えてくれました。

リバウンドしないのは信頼関係があるから!

誰と挑戦したかが重要だった!彼がリバウンドしたら悲しむのは先輩ボディービルダーであることは変えることができない事実。リバウンドするか、リバウンドしないかは自分自信の意思そのものであり、折角、痩せ方から美しいボディラインを手に入れるための、糖質制限(食品の品目まで教わった)~無理なく続けられる筋トレに至るまでを教示してくれた、素敵な先輩は、自分の時間とお金を使って得た知見を教えてくれた先輩ボディービルダーをガッカリさせたくないという想い。

何よりも再度太ることで、強烈なコンプレックスのどん底に、自分自身を向かわせることへの恐怖心。

信頼関係があったからこそ、今の自分の栄養管理知識や、日ごとに異なる体の部位を強化する手法を教わることが出来たと考えていると語ってくれました。要するにトレーナーとの信頼関係が築けるか否かというのは、ダイエットを成功裏に完了し、体系を維持する上で欠かすことのできない要素であることがわかりました!

絶対にリバウンドしない方法は無い!

なら、リバウンドしないのはどうしてなのか。トレーナー役にもなった従弟の先輩。その先輩との信頼関係が強いから、リバウンドしないというのもモチベーションを上げて、保つことに直結したことも納得できた。正に、感動のストーリーであるだけに、疑う余地もなかった。

だからこそ『リバウンドしな方法を教えてくれ!』と聞いてみた。

すると答えはシンプル。

彼)「けんた君ね~。リバウンドしないダイエット方法があったら逆に教えて欲しい位だよ。そんなものが無いから、キツイんだって。キツイことがあるから信頼できるパートナーが必要になるわけだし。その相手がいたから僕は頑張れたし、今でも、体系を維持しているし、更に身体を絞ることができるんだと思っている。」

私)「う……ん。」

私)「わかるけど….具体的な方法論を教えて欲しいんだよな~。何かないかな~。」

どうすればいい?焦る私。

ここまで彼に質問して、90kgの体重が65kg、シックスパックのボディを4年間もの長きに渡って維持できた理由が、トレーナーとの信頼関係であることは分かった。

でも腑に落ちないことは、それを私が、どうやって実践するのかということ。

不運なことに、ボディービルダー大会でNo.1を目指いしている、この従弟の住まいは遠方でパーソナルトレーニングジムと同じように私に指導してもらうことは現実的に難しい。フリーターが長かった私は、死ぬほど意思が弱いので、少し目を離されると暴飲暴食を繰り返してしまうのは必至なのです。

パーソナルトレーニングジムを探しなよ。

恐らく、彼は私のことが面倒だったのでしょう。居住地や仕事のスケジュールを説明した後に、誰に相談すればいいかを訊ねたときに、4年間リバウンドしていない彼がいったこと。それが「パーソナルトレーニングジムを探しなよ。」ということでした。どうしてパーソナルトレーニングジム???

彼曰く…

『けんた君は、僕と一緒で意思が弱いんでしょ。あと、仕事が忙しい訳だし、デスクワークが夜遅くまで続くんでしょ?』と言ってから、『24時間営業のジムはあるけど、性格や体質、生活リズムや食生活に合わせた、ダイエットプログラムと食事メニューの提案、食事制限の進捗を報告する相手が必要だと思う。』だからパーソナルトレーニングジムがいいと説明してくれました。

おススメのパーソナルトレーニングジムはどこ?

どんだけパーソナルトレーニングジムがいいとはいえ、私(=筆者)だって、ダイエットのことについては調べているし、普通の人よりは知識があると自負していることを前提に、、、おススメのパーソナルトレーニングジムだと、どんなところがあるのかを質問してみたんです。

すると、意外にも、大手のパーソナルトレーニングジムの名前を挙げてきたので驚きました。

個人的には、「僕が教えるよ!」か「知り合いのトレーナーが近くにいるから紹介するよ!」という回答になることを想像していたので、若干残念な気持ちだったので質問を変えてみた。

プロテインとかサプリでおススメは?

私)プロテインとかサプリってあるじゃん。何かおススメで、楽に痩せられるものってないの?(=懲りない筆者)

彼)そんなもん無いんだって。

私)ホントにないのか。リアル?お前が使っているのでいいから教えてくれよ~。

彼)う~~ん。

彼)あ、痩せる経過の中で使うものが違ってくるから、パーソナルトレーナーのカウンセリングにいってみたら?でも、最初は、ザバスとか、ウィダー、DNSとかスポーツ用品店で簡単に手に入るものでいいと思うけど。特におススメはないよ。僕はダイエット始めた頃は、タンパク質が多いDNSを飲んでいたけどね。都度変わることだから、今は、海外のを使っている。

私)ならそれ教えてくれ。

彼)その体系で停滞期も迎えていないし、おススメ出来ない。。。

私)頼む!教えてくれ。

彼)結果出したいなら、さっき教えた、パーソナルトレーニングジムに相談にいってよ。従弟だし、変なこと教えて、効果でなかったら関係崩れそうで教えたくない。

私)…..。そうだよね。りょうかい。いろいろ聞いてすまん。ありがとうね!

完。

意外!勧められたジムの名前

ライザップ、24/7ワークアウト、ゴールドジム。最後のはパーソナルなのか?

結論

楽して痩せる方法なんてのは皆無。

大なり小なり、努力は必要なんだけど、誰に教わるかと信頼関係が自分のモチベーションを保てるかどうかを大きく左右しそう。必要な期間を教えてもらうのを忘れたけど、これにも個人差がありそうだし、楽に痩せようと考えることではなく、如何にリラックスして楽しみながら食事制限と筋トレをする、生活習慣を作り上げるかが重要なポイントとわかってきた気がする。

そもそも、何も信じられない私のままでは、スタートラインを切ることなんかできる筈がない。完全に呆れられていたんだろうけど、彼自身が共感してくれたから、ここまで付き合ってくれたんでしょうね。深層心理を突かれたカタチで、この話は幕を閉じたのでした。

私は、いまなお、デブと痩せの境目をさ迷っていますが、それは体系だけの話。

お持ちの面で、楽に痩せるというよりも、誰かを頼ってダイエットを楽しむということで、素直な自分と向き合えている感覚があります。痩せられない人。そういうくくりに自分が入っているとはつゆ知らず。折角のアドバイスを活かすために、行動を開始するのでした。

最も会員が多いジム『ベスト3』
ライザップ
348,000円
高所得者ご用達のパーソナルトレーニングジムで全国108店舗。
247workout
234,000円
業界第二位のパーソナルトレーニングジムで全国50店舗展開。
リボーンマイセルフ
240,000円
女性専用のパーソナルトレーニングジムで全国50店舗展開。
知るカンパニー(当サイト)独自の調査では、自分だけでのダイエットに限界や不安を感じた人」が無料カウンセリングを依頼するジムとして、下記の3社を選んでいることがわかりました。選定の軸は4つで、(1)料金と成果のバランス、(2)自分に合う事例があるか、(3)自宅もしくは勤務先の最寄駅近くに店舗があるか、(4)女性のトレーナーが在籍しているか。この4点が最も多いパーソナルトレーニングジムの選定基準でした。
24/7ワークアウト特集メニュー

24/7ワークアウトTOP24/7ワークアウト店内ツアー無料カウンセリング料金設定入会方法クレジットカード払い分割払い店舗検索トレーナープロテイン食事制限リバウンド営業時間

この記事は参考になりましたか?

0
409
Return Top