知るカンパニー | 知って転換、知恵メディア。【公式サイト】

24/7ワークアウト公認で内部撮影!バーチャル見学ツアー形式で体験インプレッション

最終更新日:2018-07-25
24/7ワークアウト公認で内部撮影!バーチャル見学ツアー形式で体験インプレッション

24/7ワークアウトの特集記事を連載してきた私「けんた」は遂にジム内部の撮影許可をゲット!会員の通いやすさを重視した、パーフェクトな立地でも、他社に比べて安価なコース料金を設定できる理由が明らかに。ジムの随所にノウハウが詰まっていることに驚き!なかなか撮影許可が下りない訳は、「本当に理想の体型を手に入れたい人」に十分な時間とサポートを提供したいからということが見えてきました。(結構、職人肌のジムだけど、トレーナーの優しい性格には良いギャップを感じたw)

今回は24/7ワークアウト新橋・銀座店を訪問。正しい情報を配信したいので撮影したぜんぶの画像を公開します。実際に無料カウンセリングに行くと、店内やトレーニングのカリキュラム、器具の説明までを受けることができますが、時間が無い方のために「バーチャル見学ツアー」の形式で案内しますのでお楽しみください。

24/7ワークアウトに正面玄関から潜入した!

受付2

さあ遂に許可を得た24/7Workout公認の見学ツアーが始まりました。ニューヨークのダウンタウンを連想させるような内装の受付カウンターには、レジの他、会員管理をするパソコンが備え付けられている。まだ入店したばかりだが、ボディメイクが終わったら、次回のトレーニング日時を予約するのでスケジュールは事前に書き留めてから来店することをお勧めする。

店舗にもよるが、24/7ワークアウトはいたずらに経費を増やさないことで、完全個室型ダイエットジムの中でも比較的安価なコース料金を設定している。正に経営努力の賜物だが、凄くシンプルに考えて、パーソナルトレーニングジムに入会する目的は唯一「痩せて、理想の体型を手に入れてからは、ボディラインを維持する」ということに尽きるので、中々増床するということはコスト転嫁するリスクもあるので、簡単にはできないけど、この店舗の場合は2フロアになっており、トレーナーと「一日のおさらいやアドバイスを受ける空間」として利用されている。

公式ホームページ
↓ ↓ ↓
http://247workout.jp/

無料カウンセリングを行う部屋はこんな感じ!

カウンセリングルーム24/7ワークアウトの無料カウンセリングでは、体質と理想の体型について、幅広くアンケートに回答してから専任のトレーナーになる社員が食事のことや筋トレに関する方針を提案してくれる。写真に写っているのが、BCAAなどのオリジナルサプリメントなのだが、実際に利用するか否かは個人の自由。(メニューに合ったサプリやプロテインだから他を使う理由が無いという噂はリアル!)

ウェアを無料貸し出し

トレーニングウェアの無料貸出し速乾性が高いTシャツとハーフパンツ、トレーニングシューズなどを無料でレンタルしてくれるサービスは、普通のジムだと自分で用意しないといけないのでハードルが高くなりがち。ところが、24/7ワークアウトの全店舗でウェアをタダで貸し出しているので、完全に手ぶらで行っても何も問題が無い点は同社がライザップやリボーンマイセルフと比較した挙句に選ばれる理由のひとつ。

個室内にある更衣室が安心

更衣室写真からは伝わり辛いが、トレーニングルーム内にぶら下がるカーテン、その奥にあるのは更衣室。なんと簡素なのか…。プライバシーが気になるという声が聞こえてきそうだけど、大丈夫ですよ。24/7ワークアウトは完全個室型のパーソナルトレーニングジムなので、他の会員に着替え姿を見られる心配はありません!セッション時間内は、完全にあなたのためのジムなので、誰にも邪魔されることがありません。

公式ホームページ
↓ ↓ ↓
http://247workout.jp/

マルチユースな高性能エアロバイク

フィットネスバイクトレーニングルームの一角にはエアロバイクが設置されている。別名「フィットネスバイク」ともいう。みた感じのゴツさから判る通り、幅広く負荷調整ができ、ハンドルの形は漕ぐ速度や重さ、走らせる距離などに応じて体勢を変化させることができるように設計された逸品を用意している。(右奥にはバーベルシャフトもあり、トレーニングの基本形を、ハードル低めのレベルから教えてくれるシステムになっている)

体験!エアロバイクでウォーミングアップ

ランニングよりも温まると言われるエアロバイクでのウォーミングアップは、24/7ワークアウトのレッスンの一番初めに行われる。エアロバイクでのアップの目的は5つある!

  1. 体温や筋温の上昇
  2. 関節可動域を広げる
  3. 神経の伝達を促進
  4. 心拍数と呼吸数を徐々に高める
  5. 心身の準備をする

24/7ワークアウトでは、身体を温め、不必要な怪我を避けるため「5分間のバイクワーク」を推奨している。本当に重要だから、実際に体験しているシーンを写真に収めてみたから、要チェックですよー。

バイクによるトレーニング上の写真は、実際にエアロバイクを使ったトレーニング指導を受けている真っ最中。一緒に行った彼が、24/7ワークアウトの専属トレーナーからアドバイスを受けながら、乗車姿勢やペダルの漕ぎ方を確かめるようにトライしている。ところで、トレーナーさんの来ているTシャツに「NO PAIN NO GAIN」って書いてあるような気がしたのは、私だけなのだろうか。

【注意】自宅でのトレーニングで「バイシクルクランチ」で、エアロバイクのような効果を得ようとする場合、腹斜筋を使うことに集中しよう!腰部を使い過ぎると、椎間板ヘルニアを患ったりすることがあるようなので、腰椎への負荷を与える運動は極力避けるように心がけよう。
公式ホームページ
↓ ↓ ↓
http://247workout.jp/

オリジナル仕様のトレーニングマシン

トレーニングマシン一気にハードルが上がるような写真ですみません!でも、このトレーニング器具は、ベンチプレスをはじめ、沢山の種類の筋トレを1つの器具だけで行うことが出来るという優れものなんです。パーソナルトレーニングジムの入会金や、月謝が高くなるのは、賃貸料・人件費に次いで「トレーニング器具」となっているので、1台で何役も果たすマシーンを導入することでコース料金を安くしている24/7ワークアウトならではの風景がこの写真に凝縮されています。(実際に見て、ようやく納得できたw)
筋トレセッション公式ホームページ
↓ ↓ ↓
http://247workout.jp/
ベンチプレス体験風景公式ホームページ
↓ ↓ ↓
http://247workout.jp/

個人に合わせたメニューに対応

バランスボール、ヨガマット、鉄アレーも完備する充実の設備。トレーニングを知る人なら、十分すぎると感じるトレーニング器具なのだが、それを使いこなさせるインストラクションには徹底したノウハウを身に着けた、パーソナルトレーナーの存在が欠かせないということは言うまでもない。

ここだけ!コースは3つある

クイック・ダイエット・コース

基本中の基本のコースが24/7ワークアウトで最も選ばれ、実際にダイエット目標をクリアする人が多い、クイックダイエットコース。その気になる料金体系を案内します。

クイック・ダイエットコース A B C
時間 75分間
セッション
60分
着替え&シャワー
15分
75分間
セッション
60分
着替え&シャワー
15分
75分間
セッション
60分
着替え&シャワー
15分
期間 2ヶ月間 3ヶ月間 4ヶ月間
回数 16回 24回 32回
有効期限 90日間 135日間 180日間
入会金 38,000円 19,000円 0円
月額 98,000円 98,000円 98,000円
期間合計
入会金除く
196,000円 294,000円 392,000円
消費税 18,720円 25,040円 31,360円
総額 254,800円 338,904円 423,360円

スタンダード・ダイエット・コース
(ここから裏メニュー)

実際に無料カウンセリングに行かないことには判らない!クイックダイエットで入会した後、更に、突き詰める人が選ぶのはスタンダードダイエットコース。痩せ始めて、目標をクリアしたダイエッターともなると、次の領域を目指すというのは人間の嵯峨なんですね。初回からはお勧めしませんが、痩せるダイエット習慣を身に着けた後に、トレーナーに寄り添ってもらっての筋トレや食事制限を欲している人のために紹介します。

クイック・ダイエットコース A B C
時間 100分間
セッション
85分
着替え&シャワー
15分
100分間
セッション
85分
着替え&シャワー
15分
100分間
セッション
85分
着替え&シャワー
15分
期間 2ヶ月間 3ヶ月間 4ヶ月間
回数 16回 24回 32回
有効期限 90日間 135日間 180日間
入会金 38,000円 19,000円 0円
月額 130,400円 130,400円 130,400円
期間合計
入会金除く
260,800円 391,200円 410,200円
消費税 23,904円 27,056円 43,248円
総額 322,704円 365,256円 583,840円

SPボディデザイン・コース

このコースは、入会直前期に、納得のいかない体重や体系に極度のコンプレックスを感じている人や、ボディビルダーを目指すほど自分を追い込む決意のついた人にはお勧めしますが、殆どの人が、クイックコースを利用して結果にコミットしている状況からすると、参考までに知っておいてほしいレベルなので最後に紹介します。

クイック・ダイエットコース A B C
時間 120分間
セッション
105分
着替え&シャワー
15分
120分間
セッション
105分
着替え&シャワー
15分
120分間
セッション
105分
着替え&シャワー
15分
期間 2ヶ月間 3ヶ月間 4ヶ月間
回数 16回 24回 32回
有効期限 90日間 135日間 180日間
入会金 38,000円 19,000円 0円
月額 148,000円 148,000円 148,000円
期間合計
入会金除く
296,000円 444,000円 592,000円
消費税 26,720円 46,300円 47,360円
総額 360,720円 500,040円 639,360円

公式ホームページ
↓ ↓ ↓
http://247workout.jp/

男女問わず、体重さ問わず、目指す効果性の高いトレーニングや食事制限(糖質ダイエット)を身に着ける上では、独学よりも専門性の高い知識を有する専属トレーナーのレクチャーを受けるということは、自分に甘い己の食生活をただすという点について、間違いのない方法であるということは、原理原則として理解していただけたかと思います。
ジムの方針などによって、リバウンドするというのが本当だとすると、そのジムの経営はうまくいかないでしょう。

一方で、原理原則にのっとった、指導を行い続けるために努力を重ねる24/7ワークアウトの有言実行ぶりは共感に値するというのは本質をついていると言えるでしょう。さあ、細見習慣を始めましょう!巨額のプロモーションに係る費用は、必ず会員につけとしてまわるのです。もうわかっていただけましたね、24/7ワークアウトのバーチャル見学はこれにて終了。

嗚呼、いってきてよかった。

最も会員が多いジム『ベスト3』
ライザップ
348,000円
高所得者ご用達のパーソナルトレーニングジムで全国108店舗。
247workout
234,000円
業界第二位のパーソナルトレーニングジムで全国50店舗展開。
リボーンマイセルフ
240,000円
女性専用のパーソナルトレーニングジムで全国50店舗展開。
知るカンパニー(当サイト)独自の調査では、自分だけでのダイエットに限界や不安を感じた人」が無料カウンセリングを依頼するジムとして、下記の3社を選んでいることがわかりました。選定の軸は4つで、(1)料金と成果のバランス、(2)自分に合う事例があるか、(3)自宅もしくは勤務先の最寄駅近くに店舗があるか、(4)女性のトレーナーが在籍しているか。この4点が最も多いパーソナルトレーニングジムの選定基準でした。
24/7ワークアウト特集メニュー

24/7ワークアウトTOP24/7ワークアウト店内ツアー無料カウンセリング料金設定入会方法クレジットカード払い分割払い店舗検索トレーナープロテイン食事制限リバウンド営業時間

この記事は参考になりましたか?

0
911
Return Top