知るカンパニー | 知って転換、知恵メディア。【公式サイト】

中古車買取の査定と相場以前に!査定金額+αを最低落札価格にしてヤフオクに出品

最終更新日:2018-09-20
中古車買取の査定と相場以前に!査定金額+αを最低落札価格にしてヤフオクに出品

中古車の買取業者を探すために一括見積サイトや、所有する車種/年式/走行距離/車体色/装備/グレードの相場情報を調べることは、愛車を売るという決断をした際に誰もがとる行動ですよね。業者の買取価格を知るために、査定を依頼することは、自動車を売って資金を得るために不可欠です。ご自身が所有するクルマに、どれくらいの金額が出るか分かった段階でやるべきことがあるのです。それがヤフオク出品です!今回は、中古車買取をしてもらう際に、損をしないためのヤフオク出品活用術について解説します。

中古車の買取というだけで価値は激減する事実

専業と兼業で買取額が激減

中古車となった愛車を出来るだけ高く売りたいというのは人の嵯峨。誰しもが期待する高額買取。しかし、買取額は買取業者の業態や規模、得意とする車種によっても全く違います。中古車買取業者の中には専業と兼業がいるのですが、専業は買い取ることを専門とし、オークションで再販売、提携先の自動車販売業者に転売するので買取時の評価価値は激減するのです。

一方で兼業とは、自社で自動車販売を行っている業者のことで、有名どころだとトヨタ/日産が展開する中古車販売チェーンや、ガリバーなどがあります。このように流通チャネルを持っている会社だと、店舗が多く、全国の在庫をグルグルと動かしているので、あなたの愛車を今すぐにでも欲しいというニーズを発見しやすいのです。

中古車買い取り業者にも、専業と兼業があり、価値を評価する人の業態で査定額に大きな変化が生まれるという原理原則についてはご理解いただけたでしょうか。ここからは、査定から始まる中古車サービスの中身に迫っていきましょう。

査定から始まる中古車買取サービス

中古車査定って?流れを説明

自分の車がいくらで売れるのか。まずは査定を依頼する業者選びなのですが、どのような流れで査定を行い、買取額を評価するのかを知らないことには準備できませんよね。まずは、中古車買取までのサービスの流れをつかんで、得をするのに見極めるべき他社相見積りやヤフオク出品のタイミングをみつけましょう。

買取サービスの流れ

買取サービスの流れ

中古車査定の流れは上図が定番。1.問い合わせ、2.査定、3.提示、4.交渉、5.買取の順に行うのですが、当日に完了する場合が殆どなので、提示を受けた段階で、『他にも問い合わせを行っているので待ってください!』と伝え、時間的な猶予を稼ぐようにしましょう。理想は事前に相場を調べてから問い合わせる。そして、買取額が高い順に2社を残し、天秤にかけながら交渉をします。交渉で納得の買取額を引き出せなければ、ヤフオクに出品されている同車種かつ、近い走行距離の車を探して、査定価格よりも高い金額での入札が行われているオークションがあれば、手間を惜しまないということを前提に出品するのですが、その前に、下記、提示価格が揃った場合の交渉についてポイントを紹介します。

提示買取価格が揃ったら交渉

査定額を比較する

唐突ではありますが、あなたの職業は何ですか?仕事の中で営業を受ける機会はありますか?中古車買取を依頼した場合、査定に来る人は営業マンです。ということは、複数の業者を呼んでみて、査定をしてもらい、各社の見積価格が揃った段階で、最も高額な買い取り価格を提示してきた買取業者で決めるというのが通例でしょう。

しかし、それだけでは不十分です。誰が最も高い価格を付けたのかを、各社に電話連絡して、担当の営業マンの反応をみるようにしましょう!そこで、競う姿勢を見せた中古車買取業者に絞り込み、その後の交渉を進めるようにしてください。

これは、所有物を売る場合、どんな商品でも当てはまります。「査定=評価」なので、どの程度、評価してくれるかを見極めたら、「A社さんはXX万円で買ってくれると言っていますが御社はいかがでしょうか。」という具合に交渉し、納得できる場合には査定価格+交渉分で売却。納得がいかない場合には、一旦、保留にして他の手を考えましょう。(例:本記事ではヤフオク出品)

やっても無意味!査定前の小細工

査定に影響しない行動5選

車買取の査定価格を高くしようとする人が考える小細工として、よくある行動5選を紹介。やったところで、鋼のハートで無効化される、出来るだけ愛車を良く見せようとして、やってしまう行動とは何か。残念過ぎる結果に悲鳴を上げる前に知っておこう。

  1. 洗車と車内清掃
  2. コンパウンドで細かい傷を消す
  3. ワックスがけやガラスコーティング
  4. オイル&エレメント交換
  5. 傷隠しにタッチペン

上記、筆者自身が愛車を売った際、実際にとった行動なので説得力があると思います。全く意味がありませんでした。筆者はコテコテの営業マン。自分でいうのも何ですが、正直言って、交渉事なら百戦錬磨!ですので、相場よりだいぶ高く買取をしてもらいましたが、上記行動5選は無意味だったので悲鳴を上げる結果でした。理由としては、素人が何をしようとも、結局のところ、最後は、プロの技でクリーンアップ&整備するので手間の軽減にならないとのこと。納得!

中古車査定の会社選び「注意点」

中古車を査定してもらう会社を選ぶとき、どうしても、名前を聞いたことがある会社ばかりになってしまうものです。この記事を読んでいる方には、どうか、凡ミスで安売りすることだけは避けて欲しいと思っています。なので、広告をクリックして表示させたページや、検索して発見した業者のページにある『表示』には細心の注意を払ってください。

絶対注意!その条件は最高ランクです。

  1. 車種
  2. 年式
  3. グレード
  4. 走行距離
  5. 買取価格(相場)

あなたは、自家用車をどれくらいの頻度で運転していますか?通勤用に使っているなら、走行距離は毎日積み重なりますが、サンデードライバーなら年間に1万キロということもありますよね。基本的に、WEBページに掲載されている上記5項目に関しては、この上なく好条件な数値が記載されていますが、ほとんどの場合は条件を上回っており、査定額は低くなりますので事前にこのことは念頭に置いてから業者を選定しましょう。(中古車サイトで販売価格を確認するのも手です)

中古車査定の落とし穴

中古車の買い取りというビジネスは、基本的に『ド素人相手の商売』であるため、相場観という暗黙の常識を押し付けてくる場合が殆どです。査定での最大の『落とし穴』とは、知識のない人に既成事実を植え付けて、出来るだけ安く買い叩かれてしまうということなのです。

それに対して、あなた自身は、どこよりも高く買ってもらおうとする。だからこそ、複数の業者に査定を依頼するのです。その中でも査定額の高い業者に絞って、相見積もりをしてもらうということは前述しましたね。

更にいうと、そのあとには、中くらいの金額を提示した会社にも『最高値』がいくらであるかの情報を提供し、温度感を探るようにしましょう。テンションの高い業者を発見できれば締めたものです。更に高い金額で買ってもらいましょう。

愛車の相場を調べる方法

愛車の相場を調べるなら絶対にカーセンサー.netに決まり!どうしてか?他の会社の運営サイトでは、申し込みが必要になっていることに気づきませんか?要するに、買取業者と結託しているということの証ですので、当てにはなりません!その点、カーセンサーは、中古車屋の掲載を大切にしているので、安心です。

査定金額+αを最低落札価格にしてヤフオクに出品

試しにヤフオクに出品するんだけど、最低落札価格は査定金額+α(諸経費と気持ち)で値付け。最初は本気で出品しないこと(高めの価格設定。できれば小さな中古車販売店を狙って購入してもらうイメージ。

業者にヤフオクの価格を提示しても意味がない!

ヤフオクに出品した価格を買取業者に提示しても無意味です。何故なら、諸手続きを自身で行う必要がある点を引き合いに出して、釣れない客は相手にしないからです。逆に言えば、これ以上、高値は付けられない価格帯を探るためにヤフオクを使いましょうということなのです。

事故歴のある中古車を売却するという方は、ヤフオクで値段が付いた段階で、落札者に売却すべきです。そもそも、買取業者は事故歴のある車体は欲しくありません。

ヤフオクで売却する場合ですが、諸手続きに係る手間、車を落札者に届ける手段(陸送代金)を忘れないようにしましょう。

この記事は参考になりましたか?

0
(最終更新:2018-09-20)989
Return Top