知るカンパニー | 知って転換、知恵メディア。【公式サイト】

東京オリンピック特別ナンバープレートで東京2020大会を応援しよう!

最終更新日:2017-12-06
東京オリンピック特別ナンバープレートで東京2020大会を応援しよう!

車や二輪車のナンバーに図柄が入っているのを観たことありませんか?今回紹介するのは、東京2020オリンピック・パラリンピック記念特別仕様のナンバープレート(東京2020大会特別プレート)発行に関する予約が開始されたという話題。徐々にはあるものの、ネット上では話題になり始めている東京五輪2020ナンバープレートは、1,000円以上の大会寄付金を支払うと申請が可能になるという、参画意識が醸成される仕掛けつきの申請となっている様子。

オリンピック・ナンバープレートの正式名称とデザイン

オリンピック・パラリンピックのナンバー

【正式名称】東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会特別仕様ナンバープレート

これが正式名称!五輪に関係する全ての人に配慮したということが分かる。どうしても、「オリンピック」が頭の中心にあるので、パラリンピックの名が併記される違和感。ちなみに、筆者は、パラリンピック=オリンピック、名前を分ける必要が無いと考えているから違和感を感じている…という意味です。ブランド戦略とか難しい話だけど、コストが分散化して、効率が悪いように感じたりするけど意味があるから分けているんだとうな~。今回のナンバープレートは、2枚1組で、オリンピックロゴとパラリンピックロゴのそれぞれが、各ナンバープレートに印刷されていますので、車の前後につけて応援してみましょう!

ナンバー交付対象車両をチェック

新車や中古車を新たに購入する際は、自動車ディーラーに申請書が置いてあるので、担当販売員に『東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会特別仕様ナンバープレート』を取り付けたい旨をお伝えください。既に所有する自動車がある場合で、変更をする場合は、種別が「普通/小型/大型特殊」であることを確認、下の表にある場合は申請を行うことが可能です。

オリンピックナンバーの申請対象車両

【注意点】字光式ナンバープレートの発行はありません。

希望の番号&今の番号で申込

車を買うときにナンバーを選択することが出来ても、購入後にナンバーを変更するという機会はなかなか無いし、考えもしなかったという方は多いですよね。今回のタイミングで、好きな番号に変える、例えば東京五輪大会が開催される2020年度を現す「20-20」といった具合に。そんなときも安心!しっかりと選択肢が用意されています。

希望の番号でナンバーを申請

希望の番号で申請したい方は『希望番号申込について』を。番号はいまのままで、オリンピックナンバー図柄に変更したい場合には『交換申込について』から申請手続きを行いましょう!

ナンバー申請窓口(インターネット)

図柄ナンバー申込サービス

オリンピック・パラリンピック特別仕様ナンバープレートは、一般社団法人 全国自動車標板協議会が運営するサイト『図柄ナンバー申込サービス』から申請することが出来ます。今回は、四輪自動車限定での受付開始ですので、残念ながら二輪(バイク)の募集は行われていません。ちなみに、今回の図柄は2017年1月から公募し、96作品の中からデザイナーなどで構成される審査員が選んだそうです。

図柄ナンバー申込サービス

気になる費用と寄付金の使い道

寄付金の使い道

特別ナンバープレートの交付料金は地域により異なります。東京都では7,210円+1,000円以上の寄付をすることで、図柄入りナンバーを手に入れることが出来ます。寄付金の使い道は、東京オリンピック・パラリンピック大会開催に際し、必要となる交通サービス網の改善、例えば、バス・タクシーのバリアフリー化に役立てられる予定です。

さあ!オリンピックを応援しよう

東京2020大会は皆が参加者として応援する必要があると感じてもらえましたか?今や、ご当地ナンバーもあるので、既に変更したかたも少ないくないでしょう。筆者は、国土交通省がユニークな取り組みをする組織という認識がなかったので、今回、意外にもオリンピックナンバーの申請を本気で検討しています。WEB上には個人のブログなどで、実際に申込をした!というレビューや、手元に届いた真新しいナンバープレートを愛車に取り付けてた報告をする人も散見されます。

2020年の東京五輪までに、全国の車がオリンピックナンバーをつけていたら、それを見た訪日客たちは日本人に驚くでしょうね!さあどうなるのでしょうか。いまから胸がワクワクします。

この記事は参考になりましたか?

0
4512
Return Top