知るカンパニー | 知って転換、知恵メディア。【公式サイト】

資格スクエアで本当に難関資格が取得できる?評判や費用・登録方法を解説!

最終更新日:2020-11-04
資格スクエアで本当に難関資格が取得できる?評判や費用・登録方法を解説!

資格スクエアは実際に塾へ通わずに自宅や外出先で資格取得のためのオンライン授業が受けられる株式会社サイトビジットが提供するサービスです。

2013年11月からサービスを開始した資格スクエアは、オンラインでの効率化とリアルによる継続の組み合わせで試験突破を目指す「オンライン×リアルの資格試験予備校」となります。

今回は資格スクエアで目指せる資格の種類から実績、受講費用(料金)や登録の流れなどについて独自に調査した内容を紹介しています。

資格スクエアのサービス

資格スクエアのサービス

資格スクエアと塾との違いは“大きな校舎がない“広告宣伝費の大幅カット”することにより、サービス価格を抑えつつ【テキスト】【問題演習】【サポート体制】に費用の大部分を投資して質の高い学習を提供していることです。

資格スクエアの特徴

資格スクエアには以下のような特徴があります。

  • 講義動画が見放題
  • 疑問点もネットを介してその場で質問可能
  • 編集可能なオンラインレジュメ表示により自分だけの試験対策テキストが作れる
  • 条文リンク機能搭載(一部講座のみ)
  • 独自開発のアルゴリズムを使用してユーザーの理解度に合った問題演習機能付
  • レジュメの該当部分をドラッグするだけで簡単に論証集の作成が可能

資格スクエアの講義は全てオンラインで行われます。
自宅のパソコンはもちろん、通勤・通学中のちょっとした時間もスマートフォンやタブレットで学習することも可能です。
また、講義は見放題となっているので何度でも復習して見直すこともできるので自分のペースで学習することが可能です。

資格スクエアの特徴

また、「資格スクエア」を運営しているサイトビジットが独自開発した脳科学ラーニングの使用で各ユーザーの理解度に合った問題演習ができる&進捗・成績管理機能で進行度を見える化し、試験合格までの見通しがつけられやすくなっています。

資格スクエアで取得が目指せる資格

資格スクエアで受講できる資格・試験の講座は下記の通りです。

  • 司法試験
  • 予備試験
  • 弁理士
  • 司法書士
  • 社労士
  • 行政書士
  • 宅建士
  • 賃貸不動産経営管理士
  • 信託財務プランナー
  • ビジネス会計検定
  • ビジネス実務法務検定
  • 知的財産管理技能検定

上記以外にもレジュメ販売やキャリア相談、G検定対策講座(人工知能に関する検定)なども行っています。

新資格である信託財務プランナーやG検定対策講座など、最新の資格や検定にも「資格スクエア」ではしっかり対応しています。

資格スクエアの実績・評判

資格スクエアの評判

資格スクエアを利用した方々の合格実績はどうなのでしょうか。
調査してみると難関資格と呼ばれる司法試験・予備試験・弁理士・司法書士など、全ての資格で合格実績があります。

特に予備試験は資格スクエアを提供してからの5年間(2018年統計)の合格者は累計で200人以上となっていて、実績の結果から資格スクエアの勉強の効率の高さや分かりやすさなどが窺えます。

また、実際の合格者からみた資格スクエアの評判・口コミもいくつか紹介したいと思います。

予備試験合格者からの評判/口コミ

1つの講義が30分とコンパクトだったので、スキマ時間にも勉強がしやすかったですね。そして、これはとにかく強調したいですが、吉野先生の講義が楽しかったです!かみ砕いて説明してくれてわかりやすく、飽きることがありませんでした。気づいたら外が暗くなっていたくらいでしたね(笑)。
(令和元年度 予備試験合格者)
(引用:https://www.shikaku-square.com/yobishiken/interview_2019_3)

司法試験合格者からの評判/口コミ

テキストについては、全科目の論点を網羅的に学習するという点においては、必要十分なものであったと感じています。また、科目によっては司法試験の過去問を踏まえたものが多く掲載されており、過去問学習を同時に効率よく行えた点で意義あるテキストだったのではないかと思っています。論点によっては、少し説明が長いのではないかと思う部分もありましたが、そこは講義動画や基本書等を参照して、自分の使いやすい形に削ったり書き込んだりもしました。どの論点集を使っても結局は自分用にカスタマイズしなければ試験の場で使い物にならないと思いますので、この点をふまえても、ベースとして加藤講師の作成するテキストは使いやすかったと思います。
(2018年度 司法試験合格者)
(引用:https://www.shikaku-square.com/shihoshiken/2018_taikenki8)

行政書士・司法書士合格者からの評判/口コミ

私は資格スクエアで行政書士も司法書士も勉強しました。
過去問を徹底分析して、傾向に基づいた講義内容で、試験に出る箇所を重点的に押さえています。
大手予備校での実績がある講師が、わかりやすい講義をしますので、他の予備校に脇目を振ることなく勉強できました。
2回目の受験で合格できたのは資格スクエアで学んでいたおかげだと思っています。
受講費用も他のスクールより格安ですし、スクールまで通う必要がありませんから、時間を有効活用できますので、おすすめします。
(行政書士・司法書士合格者)
(引用:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10218649645)

弁理士合格者からの評判/口コミ

私は論文式試験に3回落ちてしまい、原因を考えた際に法律の基礎の理解に問題があると思いました。
資格スクエアを選んだのは、この基礎の部分をしっかりと学べるのではないかと思ったからです。
実際の講義では、日ごろから特許事務所など弁理士と関係のない人にでも法律がわかるように、丁寧に指導してくださいました。
おかげで法律の基礎をみっちり学ぶことができました。
2回目の受験で合格できたのは資格スクエアで学んでいたおかげだと思っています。
受講費用も他のスクールより格安ですし、スクールまで通う必要がありませんから、時間を有効活用できますので、おすすめします。
(弁理士合格者)
(引用:https://shikakutimes.jp/benrishi/1451)

弁理士合格者からの評判/口コミ

私が資格スクエアを受講するきっかけは、前年度に勉強した弁理士試験の知識を維持するという目的でした。
最初に資格スクエアのサイトを見た際には、少し不安もありましたが、授業を聞くうちに菊池先生の話が自分に合っていたため、いつしか受講に本気になっていました。講義の中では、まず法律内容の原則を丁寧に説明してくださいました。このおかげで例外と原則の区別が明確につくようになりました。
また、知識を有機的に結び付けて体系化して 理解できた点もとてもよかったです。
厳しくも暖かい菊池先生の講義のおかげで合格を勝ち取ることができました。
(弁理士合格者)
(引用:https://shikakutimes.jp/benrishi/1451)

受講料金(費用)はどのくらい?

資格スクエアの費用

資格スクエアの各資格講座の受講料金(費用)は下記の通りです。
プランや講座内容によって値段が変わるので、自分にあったプラン・価格にて勉強することが可能なようです。
※下記受講料金の価格は通常料金となっています。所持資格や講座によっては割引が適用されている場合もあるので詳しくは公式HPにてご確認ください。

資格スクエアの料金(費用)

司法試験講座
  • 司法試験 攻略パック(総まくり120+過去問セレクト45):188,000円(税込)
  • 司法試験 完全フルパック(総まくり120+過去問コンプリート):218,000円(税込)
  • 秒速・総まくり120:148,000円(税込)
  • 秒速・過去問コンプリート:148,000円(税込)
  • 秒速・過去問セレクト45:98,000円(税込)
  • 司法試験 秒速・過去問 平成29年度版:12,800円(税込)
  • 秒速・科目別パック:45,000円(税込)
  • キーワード総まくりメモリーツリー講座:105,840円(税込)

※再受講の方は15%OFF

予備試験講座
  • 逆算プレミアム:898,000円(税抜)
  • 逆算プラン:798,000円(税抜)
  • 独学プラン:498,000円(税抜)
弁理士講座【2022年向け】基礎・短答・論文パック:265,000円(税込)
司法書士
  • 【2018年向け】初学者向け一般合格フルパック:237,600円(税込)
  • 【2017年向け】経験者向け倍速合格パック:129,600円(税込)
社労士講座
  • 【2021年】合格パック(ベースプラン):59,800円(税抜)
  • 【2021年】合格パック(フルプラン):74,800円(税抜)
行政書士講座
  • 【一般知識特別強化プラン】
    1ヶ月プラン:21,600円(税込)
    3ヶ月プラン:25,920円(税込)
    6ヶ月プラン:32,400円(税込)
  • 【インプットプラン】
    1ヶ月プラン:19,440円(税込)
    6ヶ月プラン:58,320円(税込)
    12ヶ月プラン:64,800円(税込)
  • 【アウトプットプラン】
    1ヶ月プラン:21,600円(税込)
    6ヶ月プラン:48,600円(税込)
    12ヶ月プラン:51,840円(税込)
  • 【絶対合格特別プラン】
    6ヶ月プラン:97,200円(税込)
    12ヶ月プラン:103,680円(税込)
宅建士講座
  • 宅建2020未来問合格パック【2021年サポート付】:77,000円(税込)
  • 宅建2020未来問直前パック【2021年10月31日まで視聴可】:17,800円(税込)
  • 宅建2020未来問1回目~3回目セット:6,000円(税込)
  • 宅建2020未来問4回目・5回目セット:6,000円(税込)
賃貸不動産経営管理士講座〈2020年度向け〉賃貸不動産経営管理士講座:29,800円(税込)
信託財務プランナー
  • 「全10回の講座+確認テスト+最終課題の提出」の認定プロセス:100,000円(税別)
  • 弁護士・司法書士・行政書士・税理士の資格保持者:50,000円(税別)
ビジネス会計検定講座
  • ビジネス会計検定講座2級<第5版>:14,800円(税込)
  • ビジネス会計検定講座3級<第4版>:6,600円(税込)

【資格スクエアの公式サイト】
資格試験のオンライン学習サービス|資格スクエア

まずは無料の会員登録!そのメリットは?

無料

資格スクエアには無料の会員登録を行うだけで沢山のメリットがあります。

無料でガイダンス動画の視聴が可能

無料で初学者向け・中上級者向けのガイダンス動画を見ることができます。オンラインレジュメの使用もでき、費用が発生する前に自分の勉強法と合っているかどうかを試すことができるので、購入後に「この教材は合わなかった」というような心配もなくなります。

無料で受講相談ができる

オンラインの受講制度やシステムに関する疑問や資格スクエアを最大限に活かして勉強ができるスケジュールや勉強方法など、登録者の疑問を納得がいくまで相談が可能です。従来にはなかったオンライン受講の不安などもここで全て解消できます。

クラウド体験

「資格スクエアクラウド」は3つのデータに基づいて学習効率の最適化を図っているクラウド型の学習システムとなります。今までにない学習方法を使い、短い時間でも効率的な学習が可能となります。

勉強に有益なメルマガ配信

資格スクエアの無料会員登録に登録したメールアドレスに毎週“試験概要・制度”や“勉強法に関する情報”が届きます。時には「はっ」とする知識が届きあなたの勉強をさらにレベルアップへと導いてくれることでしょう。

イベントへの優先参加

資格スクエアが企画・主催する各イベントや交流会などへ優先的に参加することができます。ここでもきっとためになる情報がゴロゴロ転がっていると思いますので優先的に参加することで今後の資格取得のためになることでしょう。

会員登録の方法はとても簡単!

無料会員登録

得にしか感じられない資格スクエアの無料会員登録ですが、登録方法はとても簡単です。

会員登録フォームに【氏名】・【メールアドレス】・【パスワード】・【生まれた年】・【興味のある資格】・【Legal Engineでの転職に対して興味の有無】を入力して送信ボタンを押すだけ。
恐らく1~2分あれば十分に登録が可能かと思います。

これは無料会員登録の方法であって、各資格の教材等の購入方法とは異なります。
有料プランの購入方法などは各資格によって異なるので、ご自身が興味のある資格のページにてご確認ください。

まとめ

資格スクエアの特徴2

以上、資格スクエアについて調査した内容を紹介しました。
無料会員登録の内容の濃さに資格スクエア運営側の自信を感じましたし、口コミや評判が良いのはサービスの内容が納得できるものだということがいえるのではないでしょうか。

現在の仕事と両立しながら資格取得を目指している方、塾にも通っているがもっと理解度を深めたいと考えている方、ソーシャルディスタンスを保ちながら安心して勉強に取り組みたいと思っている方など、まずは資格スクエアの無料会員登録をしてどんなサービスが受けられるのかご覧になることをおすすめします。

この記事は参考になりましたか?

0
179
Return Top