知るカンパニー | 知って転換、知恵メディア。【公式サイト】

翻訳などで年収1,000万!森谷祐二の正体・実績・経歴を知る!

最終更新日:2021-04-21
翻訳などで年収1,000万!森谷祐二の正体・実績・経歴を知る!

森谷祐二」という名前を聞けば、翻訳に関わる人ならばすぐにピンと来るのではないでしょうか?
森谷祐二さんと言えば、翻訳などで月収100万円、年収で1,000万円以上稼ぐと話題の翻訳家です。

「森谷式翻訳術」や「森谷式翻訳カレッジ」で有名な森谷祐二さんは、どのような経歴を経て今の地位を築き上げたのでしょうか?
翻訳などで年収1,000万円を稼ぎ、多くの翻訳家を世に送り出す、森谷祐二さんの実績と「翻訳家」という仕事の内容や魅力について、調査してみました。

この記事でわかること
  • 森谷式翻訳術の生みの親、森谷祐二の経歴と実績
  • 翻訳で月収1,000万円稼げる秘密
  • 翻訳業とはどんな仕事なのか
  • 翻訳業は在宅でも可能かどうか
  • 森田式翻訳カレッジについて

それでは、ぜひ最後までお付き合いください。

森谷祐二って誰?経歴は?

森谷祐二の顔

森谷祐二さんは、翻訳者として年収1,000万円稼ぐだけでなく、未来の翻訳者を育成するために「森谷式翻訳術」を生み出しました。
そんな森谷祐二さんは、一体どのような経歴の持ち主なのでしょうか?

「翻訳者」という仕事に出会って人生が変わる

森谷祐二さんは最初から翻訳者だったわけではなく、会社員なども経験しています。
しかし、ある日、過労に倒れ生死の境をさまよう経験をしたことが、人生を考え直すきっかけとなりました。
通勤や会社に縛られることなく、好きな時間に好きな事で仕事をしたい。自由に仕事ができる環境を手に入れたい。そんな思いを抱いていた時に、得意の英語スキルを活かせる「翻訳者」いう仕事に出会いました。
この「翻訳者」という仕事との出会いが、森谷祐二さんの人生を180度変えたのです。

トランスクリエーションと出会い翻訳者として開花

翻訳スクールに入学し、翻訳者としての道を歩み始めた森谷祐二さんでしたが、その道は、苦難の連続でした。
翻訳者としての仕事がないばかりか、リーマンショックも重なり、8カ月間ほぼ仕事がないという状態が続きました。

一時は翻訳者を辞めようと思った時期もあったそうですが「トランスクリエーション」を活用する翻訳方法と出会い、翻訳者としての才能を一気に開花させたのです。

森谷祐二さんの翻訳は、多くの翻訳会社の目にとまり、数社で引っ張りだこになるレベルにまで達しました。
最終的には大企業からのオファーもあり、夢中で翻訳を続けた森谷祐二さんは、いつしか年収1,000万円の翻訳者となりました。

翻訳で年収1,000万円の秘密・実績

森谷祐二さんは、どのようにして翻訳で年収1,000万円を稼ぐことができているのでしょうか?
その秘密に迫ってみましょう。

「稼げない」理由を探る

森谷祐二さんは最初から「年収1,000万円稼げる翻訳者」ではありませんでした。
翻訳スクールに入塾しても、8か月は全く翻訳の仕事にありつけず結果も出せず、翻訳の仕事を諦めかけていた時期もあったとのことです。
しかし、諦める前に、森谷祐二さんは自分が「なぜ稼げないのか」を探り、3つの問題点に気づいたのです。

  1. 「英語力がある」ことは「翻訳力がある」わけではない
  2. 興味のない分野の翻訳ばかりしていた
  3. 自分に興味のある分野に絞ったら翻訳が楽しくなった

「稼げない理由」を反省した森谷祐二さんは、ここからどんどん翻訳が楽しくなり、結果を残せるようになりました。

翻訳で年収1,000万円稼ぐ4つのポイントとは?

己の弱点を知り、自分を変える為にチャレンジを続けた結果「稼げない翻訳者」だった森谷祐二さんは、独自のテクニックを生み出し、3か月で月収100万円を超えの「稼げる翻訳者」となりました。
その後も月収100万円を超える月が続き、時には最高月収が145万円となるほど、翻訳会社から引っ張りだこになったそうです。
その時に森谷祐二さんが実践した4つのポイントがこちらです。

【森谷祐二 流】稼ぐための4つのポイント

  1. 翻訳を正確に行う為の英語力の習得
  2. 翻訳するための「翻訳スキル」の習得
  3. 取組みやすい翻訳ジャンルを選ぶ
  4. 自分が好きな得意分野を選択して強みにする

この4つのポイントを実践し、その結果、森谷祐二さんはついに年収1,000万円を達成したのです。

翻訳業ってそもそも儲かるの?平均は?

森谷祐二さんは翻訳者として年収1,000万円を稼いでいますが、翻訳業とはそもそも儲かる職業なのでしょうか?
翻訳業は大きく分けると「英語教師」「通訳者」「翻訳者」の3つに分類されます。
それぞれ時給に換算すると以下のような金額となります。

英語教師・・・時給1,400円程度
通訳者・・・時給1,600円程度
翻訳者・・・時給3,000円~4,000円程度

このように同じ「英語」や「翻訳」に関わる仕事の中でも、「英語教師」や「通訳者」より「翻訳者」が群を抜いて時給が良いことが分かります。

翻訳のお仕事の実態・内容

翻訳の仕事

翻訳のお仕事の実態や内容も見ていきましょう。

翻訳のお仕事の自由度

「翻訳者」は「英語教師」や「通訳者」よりも自由度の高い業態です。
英語教師や通訳者は、人間相手の商売となりますので、物理的制約や時間的制約が大きくなります。

一方、翻訳者の場合は、テキストを翻訳するだけなので、パソコンさえあれば、時間や場所を問わずに自分のペースで好きな時に好きなだけ仕事をすることが可能です。

翻訳に必要な英語力

翻訳のお仕事に必要な英語力を下記にまとめました。

英語教師
人に英語を教える必要があるため、柔軟で幅広い英語力と、分かりやすい指導力が必要
通訳者
圧倒的なスピーキング能力とリスニング能力が必要
翻訳者
必要最低限のリーディング能力があれば仕事ができる

英語教師や通訳者は、高い英語力が求められることに対し、翻訳者は日本人が英語で最も苦手としているスピーキング能力とリスニング能力がなくても仕事ができることに、大きな違いがあります。

このように同じ「英語の翻訳」を使った職業でも、翻訳者の方が関わりやすく、また、稼ぎやすいということが分かります。

コロナ禍でも在宅で稼げる魅力

在宅ワーカー

コロナ禍の影響で日本社会全体がテレワークの風潮となっていますが、対面で仕事をする英語教師や通訳者と違い、翻訳者は、パソコンさえあれば好きな時間に、自分のペースで仕事をすることができます。
むしろ、在宅でも気が抜けない企業のテレワークより、翻訳者の方が、ストレスフリーの状態で稼げる魅力があります。

AI翻訳の台頭で、翻訳者の仕事が減るのでは?という心配の声もありますが、AI翻訳の技術は、まだまだ人間の翻訳レベルに追いついておらず、むしろコロナ禍の巣ごもり需要により、翻訳者にとってはチャンスの時代と言われています。

森谷祐二が講師の「森谷式翻訳術」「森谷式翻訳カレッジ」が有名

森谷式翻訳術

森谷祐二さんのように、稼げる翻訳者になるにはどうしたら良いでしょうか?
そんな方の為に、森谷祐二さんが考案したのが「森谷式翻訳術」であり、森谷式翻訳術を学ぶことができるのが「森谷式翻訳カレッジ」です。

森谷式翻訳術とは?

森谷式翻訳術は、森谷祐二さんが考案した「トランスクリエーション」を活用した翻訳術です。

トランスクリエーションとは「翻訳(translation)」と「創造(creation)」を合わせた造語で、正確な翻訳に「意訳」を加え、訳語に訴求力を持たせるテクニックを指します。

森谷式翻訳術では、このトランスクリエーションを活用した、翻訳テクニックを使い、楽しく学びながら英語力の底上げをするノウハウが詰まっています。
この森谷式翻訳術を使えば、最速最短で長期的に稼ぐことができる翻訳者になることも夢ではありません。

森谷式翻訳術に関する詳しい内容は、下記記事に掲載しています。

関連記事

森谷式翻訳術の活用術!英語力UP・在宅・副業でメリットだらけ!?

森谷式翻訳カレッジとは?

森谷祐二さんが講師を務める森谷式翻訳カレッジでは、最短最速で長期的に稼げる翻訳者になれる「森谷式翻訳術」を学ぶことができます。

「通常コース」と「マンツーマンコース」があり、パソコンさえあれば、いつでもどこでも学習することが可能です。
24時間体制のサポートや、履歴書のチェック、トライアル合格のための徹底攻略法伝授など、一般の翻訳スクールでは学ぶことができない「稼ぐ翻訳者になるためのカリキュラム」が充実しています。
短期間で「稼げる翻訳者」になりたい人におすすめです。

森谷式翻訳カレッジに関する詳しい内容を下記記事で掲載しています。

関連記事

森谷式翻訳カレッジがヤバい!?翻訳業で夢の年収1,000万は実現なるか!

まとめ

翻訳などで年収1,000万円稼いでいる、森谷祐二さんの正体や実績・経歴はこれでお分かりでしょうか。
最後にこれまでの話を下記にまとめます。

この記事のまとめ
  • 森谷祐二さんは初めから年収1,000万円稼ぐ翻訳者ではなかった
  • 高い英語力が翻訳力ではないと気づいて、得意分野での翻訳を開拓した
  • 楽しみながら翻訳を続けて英語力を底上げし、翻訳会社からオファーが殺到するようになった
  • 自分の経験やノウハウをつぎ込み「森谷式翻訳術」を生み出した
  • 「森谷式翻訳術」を学ぶために「森谷式翻訳カレッジ」を提供している
  • 英語教師、通訳者、翻訳者の中で一番稼げるのは翻訳者

森谷祐二さんは諦めずに常にチャレンジをしつづけ、努力の末「得意の英語で好きな時に好きなだけ仕事ができる環境」を手に入れ、年収1,000万円稼げる翻訳者になりました。

英語が得意でそれを生かした仕事をしたい、翻訳者になって同じように年収1,000万円を稼いでみたい、そんなチャレンジ精神の有る人は、森谷式翻訳カレッジの門をたたき、森谷式翻訳術を学んでみてはいかがでしょうか?

なお、「森谷式翻訳術」や「森谷式翻訳カレッジ」を運営する(株)トランスクリエイターズに関する詳しい内容は、下記記事に掲載しています。

関連記事

(株)トランスクリエイターズの評判・事業内容を知る!

この記事は参考になりましたか?

0
65
Return Top