知るカンパニー | 知って転換、知恵メディア。【公式サイト】

リヴトラストから電話勧誘!月々1万円の管理費で夢の資産形成は可能なのか

最終更新日:2021-06-24
リヴトラストから電話勧誘!月々1万円の管理費で夢の資産形成は可能なのか

リヴトラストは不動産投資などを手掛ける総合不動産会社で、営業活動の一環として電話勧誘をすることがあります。その内容は「月々1万円の管理費で資産形成ができる」といったものですが、最初は「怪しいのではないか?」と不安に思う方も多いのではないでしょうか。

そこで今回、リヴトラストの担当者に直接取材させていただき、リヴトラスト(リヴグループ)の概要から、どのような事業・サービスを提供しているのか、ネット上での評判・口コミに対する正直な気持ち、今後の新規事業の計画まで、たくさんのことを聞いてみました。

結論からお伝えすると、リヴトラストは「知人におすすめしたい不動産投資」「ビジネスマンがおすすめするマンション経営」「資産運用サポート満足度」の3部門で2年連続1位を獲得するほどの信頼度の高い会社で、不動産投資も個人の資産運用の手段として魅力的であることがわかりました。
一つずつ紹介していきますので、良かったら最後までお付き合いください。

この記事でわかること
  • リヴトラスト(リヴグループ)とはどのような会社・グループなのか
  •  リヴトラストのワンルームマンション「リヴシティ」事業全般について
  •  月々1万円台という安さで資産形成した方の実例
  •  不動産投資としてのワンルームマンションの概要と向いている人について
  •  リヴトラストからの営業電話/勧誘電話について
  •  リヴトラストについてのネット上での評判/口コミ/評価について
  •  今後の事業方針や目標について

リヴトラストとは?

リヴトラストとは、不動産投資事業をトータルサポートするリヴグループ内の中核会社で、総合不動産会社として運営されています。その事業は、不動産の売買・賃貸、不動産関連のコンサルティングなどがメインで、資産運用を考えているユーザーに対し、ライフプランの提案や資金や税金、生命保険についての相談にも対応しています。

投資と聞くと大事なお金をつぎ込むのが不安…と身構えてしまう方も多いですが、リヴトラストは日本マーケティングリサーチ機構によるブランド調査で、「知人におすすめしたい不動産投資」「ビジネスマンがおすすめするマンション経営」「資産運用サポート満足度」の3部門で2年連続1位に輝いていています。
また、ユーザーのリピート率も94.6%と高く、信頼度の高い会社として業界内で認知されています。

リヴトラストの受賞歴

会社概要

知るカンパニー編集部
リヴトラストの概要について教えて下さい。

担当者様
株式会社リヴトラストは、ワンルームマンションを個人のお客様を中心に販売しております。

収益性の高いワンルームマンションをご購入いただき、将来に渡って家賃収入を得る目的で老後の資産形成にお役立ていただきます。ご購入後は、リヴシステムが大家としての業務を代行し、ワンルームマンションを管理させていただきますので、煩わしい手間はなくお客様に保有いただきます。

社会保障が不安視されるなかで、個々のお客様の要望に合わせたきめ細かなコンサルティングによって、将来の備えを作り、生活に安心感を提供しています。

リヴグループとは

知るカンパニー編集部
リヴグループについて教えて下さい。

担当者様
リヴグループは総合不動産事業を展開しており、個人のお客様に真に価値ある資産づくりのお手伝いをさせていただいております。グループは現在18社で成り立っているのですが、土地の仕入れ、開発からマンションの販売、管理、アフターフォローなど、不動産に関わる全般について、きめ細かいコンサルティングサービスをご提供しています。

リヴグループの組織図

会社名の由来

知るカンパニー編集部
会社名の由来について教えて下さい。

担当者様

リヴグループは、2003年2月に代表・福元恒徳が、不動産物件の開発・販売・管理を通じて、お客様の豊かな実りのある人生の資産形成のサポートをさせていただくことを使命として設立致しました。

リヴトラスト、リヴシステム、リヴビルディングなど、グループ会社各社の頭に付いている「リヴ」の由来は【alive】です。この英単語には、生きるとか、生活などの意味があるのですが、この【a-liv-e】の真ん中を取り出して【liv】を社名の冠とすることにしました。それは、お客様の生活や、生きることの“中心”でありたい、あり続けたいという思いをこの【liv】という社名に込めたからです。

主な事業内容

リヴトラストの事業内容

知るカンパニー編集部
リヴトラストの事業内容について教えて下さい。

個人向け投資用ワンルームマンションを中心に販売

担当者様

リヴトラストは、リヴグループで開発した投資用ワンルームマンションを、個人のお客様を中心に販売しております。そのワンルームマンションは購入したお客様が住むマンションではなく、人に貸して家賃収入を得ていく不動産投資物件としてお持ちいただきます。
物件は、東京・神奈川・埼玉の各エリアの駅から徒歩10分圏内ですので、利便性が高く不動産価値も安定しております。

投資の目的としては、家賃収入だけでなく、年金対策、税金対策、生命保険替わり、といった目的のお客様も増えてきています。私どもは、お客様一人一人の将来のライフプランに合わせて、不動産を通じ、資産形成の提案をさせていただきます。

また、リヴシステムが物件の家賃保証を行いますので、お客様は安心して長期間にわたり保有していただけます。

不動産の売買、賃貸およびその仲介

担当者様
メイン事業は、オリジナルマンションブランドとして提供している「リヴシティ」です。
ワンルームマンションを商品として販売し、購入したオーナーに対しては、賃貸収入やサポートを提供しています。

リヴシティシリーズ

そのほかの事業

担当者様
コンサルティングとして、資金や税金を始め、生命保険業務、ローンの借り替えといった案件に対応しています。また、それに関わる損害保険の代理店業務、生命保険の募集に関する業務なども行っています。

月々1万円の管理費で資産形成も可能!?

「月にかかる費用がたった1万円で資産形成ができる」と営業電話で言われたら、その瞬間「そんなうまい話があるわけない」と否定的に考えてしまうかもしれません。

しかし、リヴトラストは不動産グループのリヴグループの企業として、マンション経営に関する強みがあります。そして、不動産業として常時あたらしい情報を集め、正しい知識をスタッフ間で共有して業務に取り組んでいるので、購入から大家業までリヴグループにワンストップで任せられるのです。

さらに、ただ単にマンションを販売するだけではなく、未来設計のコンサルティングも継続してくれるので、低価格で資産形成しつつ、オーナーは将来のことを考える余裕も生まれるのです。

1万円台の支払いで運用できる実例

3,220万円のマンションを頭金10万円、35年ローン(金利1.65%)で購入した場合の実例です。
この場合、月々のローン返済は10万8,970円、毎月の家賃収入は9万6,750円になるので、月に1万2,220円の支払いをするだけで、東京都で駅チカ都心マンションのオーナーになれます。

マンション経営が堅実な理由

リヴトラストのマンション経営では、賃貸マンションを一室から借り上げ、家賃を保証する「サブリースシステム」を採用しています。

サブリースシステムの図

オーナーはマンションに関わる手間と時間がかかる賃貸業務(大家業務)から解放され、働くことなく不労所得として安定した収入が保証されます。
また、マンションを購入する際に加入する団体信用生命保険でローンを相殺することで家族に無借金のマンションを残せます。マンションからは継続して家賃収入が発生するので、遺族年金としての効果も期待できます。

リヴトラストの商品が優れている点

知るカンパニー編集部
リヴトラストの商品が優れている点について教えて下さい。

担当者様
リヴトラストのマンション商品が良い理由は、駅から徒歩10分圏内で設備も完備しており、しっかりと入居者様がついてくれる物件だからです。入居者様とオーナー様の両方が長期的に安心していただけるような物件を揃えております。
販売する営業マンも、プロの目線で見て「自分で欲しいな」と思える商品ですので、お客様にも熱くご提案しています!

また、当社はお客様が身近に不動産投資を実感していただける販売体制で対応しています。月々約1万円で不動産投資ができる、将来の資産形成が1万円で出来ることを実感いただけると思います。

リヴトラストの営業努力

知るカンパニー編集部
会社としてお客様に満足してもらえるようにどんな努力を行っていますか?

担当者様
不動産投資というとまだまだ認知度が高くないと思いますので、お客様の疑問や不安を共に考え、解決し、信頼関係を築いていくように対応しています。また、お客様の将来に対する理想やご希望をお聞きし、マッチするライフプランをご提案しています。

お客様との対話を通じ、関係を構築し、より良い提案をしていくという姿勢は全ての営業マン、スタッフに共通していることです。

ワンルームマンションの不動産投資って?

ワンルームマンションの不動産投資とは、マンションを不動産物件として購入してオーナーになり、その物件や部屋を第三者(入居者)に貸し出して家賃収入を得ることです。
家賃収入が投資額を上回れば利益(インカムゲイン)が出て、長期的に収益を上げ続けることができます。

賃貸ワンルームマンションの需要の高まり

リヴトラストが扱う物件は東京都内が多くなりますが、東京は今後も各地で大規模再開発計画が企画され、人口増加が予測されています。また、世帯数のピークを超えた後も単身世帯の数は増えると見込まれており、賃貸ワンルームマンションの需要が高まるので、不動産投資の対象として最適なのです。

マンションは経年により資産価値が下がり、新築状態から時が経つほど家賃も下がり、一般的には築10年ほどで低下の幅はなだらかになり、築20年超で下げ止まるという傾向にあります。しかし、リヴトラストがラインナップする人気エリアの駅チカの物件は価値が下がりにくく、家賃収益の下げ幅も小さくなります。

ワンルームマンション投資のリスクやメリット・デメリットについて

メリットとデメリット

株や仮想通貨などの投資は一瞬で投資額が失われるリスクがありますが、マンションの家賃は瞬間的にゼロ円や半額になることはなく、築年による家賃低下を含めても高い資産価値をキープでき、投資というジャンルの中では安定した投資先と言えます。

リヴトラストは、資産価値が下がりにくい優良物件を扱い、購入後はマンションの管理も任せられ、家賃保証のサブリース契約もできるので、不動産投資のリスクを最小限に抑えられるというメリットがあります。

そのほかにも、オーナーは投資者として不動産に対する知識や手間が不要、物価の上昇に伴ってマンションの価値や家賃も上がるためインフレに強い、購入時に金融機関の融資を受ければ自己資金が少なくても始められる、といったメリットもあります。

一方、よく不動産投資のデメリットとして空室リスクや修繕リスクなどがあげられますが、空室リスクはサブリース契約で、修繕リスクは管理代行によってカバーできます。

どのぐらいのお金が必要なの?

不動産投資にかかる費用

投資に対するイメージは、「預貯金に余裕があり高収入な資産家がやるもの」という固定観念があるかもしれません。

しかし、実際にマンション経営に参加しているオーナーをデータ化してみると、その平均年収は20代495万円、30代660万円、40代726万円、50代806万円となり、超富裕層というわけではありません。

モデルケースとしては、20代看護師の女性で投資総額2,940万円・月収入約11万円、30代会社員の男性で投資総額6,410万円・月収入23万7000円、40代会社員の男性で投資総額7,430万円・月収入27万500円などとなっています。

リヴトラストから営業電話/勧誘電話が来た人へ

リヴトラストの営業電話

知らない番号から電話がかかってきて、リヴトラストの営業マンに不動産投資の話をされたら、誰でも最初は怪しく訝しく思ってしまうのは仕方ありません。リヴトラストに限った話ではなく、不動産投資の業界では電話営業が多いのですが、その理由や断り方を調べてみました。

不動投資業界が電話を使う理由

不動産会社では、不動産投資商品の販売スタイルとして古くから営業電話・勧誘電話というやり方を採用しており、この方式で実績をあげているので今でも電話営業を行っています。不動産投資をするためにある程度の金銭的な余裕がある方に話を聞いてもらい不動産の販売数を増やすためには、より多くのオーナー候補に営業電話をかける必要があるのです。

不動産業界では、営業電話をかける対象として、上場企業勤務・経営者・年収1000万円以上といったビジネスマンデータのリストを入手し、片っ端から電話をかけているというわけです。

話に全く興味がないときの断り方

不動産投資を行う不動産会社は自社で手掛けた物件を売ることや、管理費などで収益をあげています。そしてオーナーは家賃収益などを得るというウィンウィンの形になっていて、詐欺ではありません。

しかしながら、資産運用に興味がなかったり、すでに別の手段に投資を行っているので不要だったりと、営業電話をすぐに切りたい、断りたいときは多々あると思います。
その際は、最初から興味がない、不動産投資を行う予定はまったくないということをストレートに伝え、毅然とした態度ではっきりと断るのが正しいやり方です。

中には、異常にガッツのある営業マンで、なんとか営業トークを聞いてもらおうとしたり、翻意してもらうために何度も電話をかけたりなど、頑張ってしまう人もいます。そういったときは、法律を盾に断ることができます。

不動産投資の営業電話については、電話の回数が多い、営業トークが長時間に及ぶ、といった行為は宅地建物取引業法で違法行為になります。営業マンに対し「この営業電話は宅地建物取引業法違反です」「会社を通報します」などと伝えて、電話を切ってもらいましょう。

リヴトラストの物件について

リヴトラストが取り扱っている物件について調べました。

ワンルーム投資

リヴトラストが扱っているのはワンルームマンションです。不動産グループ会社として、自社グループで良い土地を選びぬき、そこにオリジナルブランドのマンションを建て、マンションの一室を一つの物件として、高収益が望める状態で販売しています。

なぜ、複数の人数が住めるファミリータイプではないのかというと、ワンルームは入退去の回転率が高く、空室リスクが低いという点があげられます。

一棟買い投資

マンション全体をひとつの物件として購入することを一棟買い投資といいます。

ワンルーム投資の場合、購入した部屋に入居者がいなければ家賃収入は0円になってしまいます。しかし、一棟買いならば、多少の空室が出ても安定した家賃収入は入り続け、長期的で計画的な経営ができます。

どんな人にリヴトラストの不動産投資はおすすめ?

リヴトラストの資産運用

リヴトラストでは、どのような方を不動産投資のオーナーとして適していると考えているのでしょうか。担当者に聞いてみました。

リヴトラストの不動産投資をおすすめする対象

知るカンパニー編集部
どんな人にリヴトラストの不動産投資はおすすめなのか教えて下さい。

担当者様
現在、「人口減少・少子高齢化」が社会課題として叫ばれています。そして、この課題によって個人に直接降りかかってくる問題として「年金問題」があり、将来の老後の生活に対する不安はますます高まっています。
そのような状況で、重要になってくるのが個人資産運用です。
世の中に投資対象は様々ありますが、我々の扱っている投資用不動産はローリスクでリターンも安定しています。

ニーズとしては、将来に不安のある方、老後の資金に悩んでいる方、サラリーマンや公務員といった方々に不動産投資を特におすすめしています。
オーナー様がご高齢になっても、働かずして得られる家賃収入を得て、老後に豊かな生活をできるよう、貢献したいと私達は考えております。

リヴトラストの評判/口コミ/評価

リヴトラストの評判/口コミ/評価

リヴトラストについて、ネット上で見つけられる評判・口コミ・評価をまとめました。

リヴトラストの評判/口コミ/評価①

最初に電話勧誘されたときは胡散臭いと思ったが、営業マンの話が売りつけるというスタイルではなく、不動産投資のイロハに始まり、どうやって収益を得られるシステムなのかを明確にしてくれたので信頼できた。

リヴトラストの評判/口コミ/評価②

本業はあったが、数十年先も同じような収入を得られて、老後も安心できる収入源として不動産投資を副業として選びました。
なぜ、リヴトラストにしたかというと、担当営業の人柄が良かったからです。

リヴトラストの評判/口コミ/評価③

40代にさしかかり、まとまった資産が作れずに不安だった。高齢化社会で老後の蓄えも必要だし、大金を瞬間的に儲けるのではなく、長期でコツコツと運用していく、低リスクの投資先として不動産運用を選びました。

リヴトラストは年金対策や税金対策についても親身に相談に乗ってくれたので、安心して投資することができました。

リヴトラストの評判/口コミ/評価④

資産家としてのデータが漏れたのか、不動産会社からの営業電話、勧誘電話が多く辟易していた。
でもリヴトラストの営業マンはマンション経営について深く勉強している人で、こちらからの質問にはスラスラと答えられ「これは信用できるかも」と思い相談しているうちに、購入から物件管理まで、全て気持ち良くお任せすることができました。

リヴトラストの評判/口コミ/評価⑤

リヴトラストから営業電話がかかってきた後、ネットで検索してみたら「枕営業がある」という口コミがあった。
担当が女性だったので変な期待を抱いてしまったが、実際に話しを聞くとデータを活用したわかりやすい説明、メリットとデメリットの明確化など、非常に能力の高い方で、枕なんかなくても普通に投資したくなった。

リヴトラストの評判/口コミ/評価のまとめ

リヴトラストでは、『お客様第一』という方針で、無理で強引な勧誘電話、営業電話は良しとしない社風があります。
それぞれ営業マンの個性があり、電話の内容は多少の違いはありますが、ちゃんとリクスなども提示して、オーナーが安定して資産を築けるよう、その手助けをするといったスタンスで営業を行っています。また、しっかりとした管理体制でトラブルになることもなく、オーナーは長期間続ける方が多くなっています。

リヴトラストは評判/口コミ/評価に対してどう感じている?

知るカンパニー編集部
ネットではポジティブなこともネガティブなことも、様々な評判、口コミ、評価が溢れています。多くの顧客を抱えるだけあり、その内容も様々ですが、それらに対して感じていることを教えて下さい。

ポジティブな評判/口コミ/評価に対して

担当者様
ポジティブな言葉は素直にうれしいですね。もっと良いところを伸ばしていけたらと思います!

ネガティブな評判/口コミ/評価に対して

担当者様
昔はよく、女性営業への心無い言葉をネットで見かけました…。理由としては、当社は、女性の営業マンが多く在籍しておりますので、そういった言葉が出回ってしまうのかなと思います。

一度出てしまった口コミは不正確なものでもなかなか消えません。当社の営業は、これまで通り誠心誠意お客様に不動産を通じてより良い生活を送って頂けるようご提案を続け、誠実に業務に向き合うのが正しい姿勢だと考えております。

今後のリヴグループの方針・目標を聞いた

知るカンパニー編集部
今後のリヴグループの方針・目標を教えて下さい。

リヴグループの今後について

担当者様
もともとは営業部が会社になったようなシンプルな組織だったのですが、売っていくうちに自社で物件を作りたくなり、自社で物件を作るようになったら、自社で賃貸管理、建物管理をする様になり、管理を始めたら自社で入居者をつける様になり、自社で入居者をつけるようになったら、入居者サービスをする様になりと、シンプルに【投資不動産】の付加価値を求めた結果、今のグループになりました。

リヴグループは今後も、今ある「不動産」に「付加価値」を加え、不動産としての価値を上げていく。これを更に広げていき、日本に限らず、全世界に発信していきたいです。

今後の事業展開について

担当者様
今後も引き続き「生きるを活かす」の理念に基づいた事業展開になっていきます。
ワンルームマンションに関わる不動産関連事業はもちろん、社会福祉事業のような他分野への進出もあり得ると思います。
今後の当グループの発展に大いに期待して下さい。

リヴトラストから読者に一言

知るカンパニー編集部
この記事を読んでいる人へ伝えたいことがあればお願いします。

あなたに合った不動産投資を

担当者様
最後までお読みいただきありがとうございます。

  • 「投資用不動産」って言葉は聞いた事がある
  • よく電話がかかって来る
  • よく知らない、わからない

という方が多いと思います。
この記事を読んで少しでも興味を持っていただけたら幸いです。もっと詳しく知りたいという方は、ご連絡頂ければあなたに合ったご提案をさせて頂きます!

この会社で一緒に働いてみたいという方へ

リヴトラストの採用

担当者様
全員が主役になれるお仕事です。全員が同じスタートラインで出発できるこの環境があります。
知らないことは知っていけばいい、出来なければ出来るようになれば良い。営業力、人間力を鍛えていきたい、これからの自分を変えていきたいという方もご連絡お待ちしております。

リヴトラストHP

まとめ

以上がリヴトラストについての概要から、その事業内容、月々1万円台という低額での資産形成のやり方、電話勧誘の内容などについて、直接担当者に取材したものや、知るカンパニー編集部で調べた結果を紹介しました。

営業スタイルとして電話を多用することから、ネット上には多くの評判や口コミを見ることもできましたが、営業マンに対する信頼や実際に長くお付き合いして資産形成に役立てている方の話などを見つけることができました。

今後日本が超高齢化社会、少子化社会へと加速していくにつれ、安定している不動産投資はクローズアップされる機会が多くなるでしょう。

もしリヴトラストから営業電話がかかってきたら、すぐに切ってしまうのではなく、自分に有利な点だけを聞くというつもりでも良いので、不動産投資について話を聞いてみてはいかがでしょうか。

この記事は参考になりましたか?

0
2021-06-24463
Return Top