知るカンパニー | 知って転換、知恵メディア。【公式サイト】

宮田学園の評判口コミ!西日本最大級の日本語学校の理事長/学科/実績紹介!

最終更新日:2023-01-05
宮田学園の評判口コミ!西日本最大級の日本語学校の理事長/学科/実績紹介!

宮田学園は、西日本国際教育学院国際貢献専門大学校を運営する学校法人で、生徒に寄り添った対応が卒業生からの口コミでも評判となっています。
30年の歴史を持つ西日本最大級の日本語学校として、学園総長や理事長を筆頭にグローバルな人材育成に力を注いでいます。

本稿では、宮田学園で働く社員からの評判口コミや独自の教育プログラム、進学・就職実績、理事長について調査し、宮田学園の実態を探りました。
また、西日本国際教育学院や国際貢献専門大学校で学べる内容や卒業生からの評判口コミも紹介していきます。

この記事でわかること
  • 宮田学園の創設者や理事長について
  • 社員からの評判口コミ
  • 宮田学園独自の教育システム
  • 西日本国際教育学院のコース内容
  • 国際貢献専門大学校の学科内容
  • 卒業生からの評判口コミ

宮田学園とは

宮田学園とは

宮田学園とは、福岡県福岡市にある学校法人で、日本語学校の西日本国際教育学院や専門学校の国際貢献専門大学校を運営しています。
中国・ベトナム・ネパールに海外事務所を構えており、NPO法人国際教育支援機構などの5社から成る宮田学園グループでは、世界中の子どもたちが平等に教育を受けられる社会の創造を目指しています。

学園総長によって、1992年に東和国際教育学院(現:西日本国際教育学院)が設立され、2012年に学校法人となりました。
独自の一貫教育プロジェクトにより、留学生の夢の実現を徹底サポートしています。

学園総長・理事長について

宮田学園の学園総長である宮田道郎さんは、1992年に西日本国際教育学院を設立した人物で、30年以上にわたって海外からの留学生に日本の言語と文化を教育してきました。
設立以来、一貫して「教育の国際化」を目指しており、世界で求められている「答えの見えない問題」を解決する能力を育むことを目的とした国際教育機関として邁進しています。

理事長の宮田智栄さんは、西日本国際教育学院の学院長及び国際貢献専門大学校の学長も務めている人物です。
グローバル人材の育成には、日本語と日本のこころを重視した教育に、「考える力」と「行動力」を組み込んだ教育が不可欠だと考え、学校運営を行っています。

宮田学園の評判口コミ

宮田学園の評判口コミ

宮田学園で働く社員からの評判や口コミを調査しました。

中途社員でも馴染みやすい職場

宮田学園は日本有数の日本語学校で、成長し続けている会社です。
事務職でも留学生たちと触れ合う機会が多く、異文化を学ぶことができました。
中途入社の社員が多くて職場に馴染みやすかったですし、働いているのは優秀な方ばかりで、分からないことはすぐに教えてもらえる環境でした。

宮田学園は日本でも有数の日本語学校のため、将来性もあると評判でした。
優秀で優しい社員が多く、中途入社した人でもすぐに馴染める職場環境のようです。

留学生との交流で知見が広がる

業界全体の給与水準が低いですが、宮田学園の給料は業界内でも高い方だと思います。
社員の入れ替わりが頻繁にあるため、自ら考えて動ける人の方が成長できます。
生徒に教えることや仕事自体は楽しく、アジアの国々からたくさんの学生たちが来ているので、さまざまな文化や風習を学ぶことができ、こちらも知見が広がります。

社員の離職率や入れ替わりの激しさを気にする口コミもありましたが、給料面や仕事内容には満足しているようです。
教師は留学生に日本語や日本文化を教える立場ですが、留学生との交流でそれぞれの母国の文化や風習を学ぶこともでき、知見を広げられると評判です。

ノー残業デーがあり働きやすい

駅から近くて電車でも通勤しやすく、希望者は車で通勤することも可能です。
職員室は広くはないものの、個々が工夫して使用しており、トイレなどは清掃員の方がいるので清潔に保たれています。
女性の多い職場で、産休を取った方もいますし子どもの用事の休みは取りやすいです。
業務量が人によって違うため、残業時間も人によってバラバラですが、水曜日はノー残業デーなので、多くの社員が18時には退社しています。

学生が通いやすいように学校はアクセスの良い立地にあるため、そこで働く社員も通いやすいと評判でした。
業務内容によって残業時間は異なるようですが、週1回のノー残業デーが定められていて、有給休暇取得の融通も利きやすいようです。

宮田学園の評判口コミまとめ

宮田学園で働く社員からの評判や口コミを調査したところ、優しい同僚が多いことや仕事内容に満足している社員が多いことが分かりました。

また、外国人留学生が在籍する学校内では英語が飛び交い、さまざまな文化が共有されるため、生徒と直接関りのある教師だけでなく、事務職の方も異文化交流ができて新鮮さを感じられたと評判です。
アジア諸国の留学生たちをサポートする仕事に大きなやりがいを感じている社員が多いようです。

その一方で、社員が頻繁に入れ替わることについて触れている口コミもあり、従業員の待遇面強化などの課題も感じられました。

宮田学園の一貫教育プロジェクト

宮田学園の一貫教育プロジェクト
※画像引用元:宮田学園の公式HPより

宮田学園独自の教育システムである、一貫教育プロジェクトについて解説します。

日本語と生活を学ぶ西日本国際教育学院

留学生は、まず西日本国際教育学院にて、1年3ヶ月~2年かけて日本で生きるための感覚を養います。
日本留学試験(EJU)や日本語能力試験(JLPT)、漢字検定の取得を目指した教育を重点的に、学生の能力に合わせて実施し、書道や陶芸などの体験型授業も取り入れることで、日本の文化を直に学べる環境が整っています。
また、専任のスタッフが、アルバイトの面接対策や履歴書の書き方指導、日本での生活マナーなどの指導をしてくれるため、日本に来るのが初めての学生も安心です。

ビジネススキルが身につく国際貢献専門大学校

西日本国際教育学院の卒業生の多くが国際貢献専門大学校に進学し、2年間または4年間ビジネススキルを学びます。
プロの特任教授や博士号を取得した教授陣による実践教育で、日本の企業で即戦力となるスキルが身につきます。
就職だけでなく、起業家を目指す起業家養成コースや、日本語教師養成コースも設置しているため、希望にあった学科を選択することができます。
2014年に設立された国際貢献専門大学校の校舎は新しく綺麗で、国際交流センターや研修センターなどの施設も充実しています。

進学・就職率100%の実績

宮田学園の運営校卒業後に就職や進学を希望する留学生の就職率と進学率ともに100%の実績を誇り、就労ビザの取得もサポートしているため、90%以上の留学生が就労ビザを取得しています。
これまでに、スシローグローバルホールディングスやホテルモントレなどの有名企業への就職実績もあります。
また、在学中の就職支援はもちろんのこと、キャリアアップを考える卒業生にも、きめ細やかなサポートを実施しています。

西日本国際教育学院について

西日本国際教育学院

西日本国際教育学院とは、30年にわたる確かな教育実績がある日本語学校で、7,000名以上の卒業生を輩出してきました。
アジア諸国やオランダから学生を受け入れており、900名近い留学生が日本語を勉強している西日本最大級の日本語学校です。
留学生は、400年の歴史がある福岡市民祭りへの参加や、書道、陶芸体験、課外授業などを通して日本の伝統行事や文化を体験することもでき、日本で生活するための礼儀作法や規律なども指導しています。

そんな西日本国際教育学院で受講できるコース・カリキュラムについて紹介します。

進学コース

進学コースでは、宮田学園のグループ校である国際貢献専門大学校をはじめとした日本の大学、短期大学、専門学校への進学を目指して、日本留学試験、日本語能力試験、小論文、入試面接などに対応できる幅広い日本語運用力を養成しています。

留学ビザを取得して1年3ヶ月~2年間勉強する進学コースの学習内容は、4月の入学から10月までに基本的な日常会話ができ、簡単な文章が書けるように、文字・表記・発音・語彙などを学んでいきます。
10月から翌年の4月頃までは、自分の考えや感じたことを日本語でより正確に相手に伝えられるようになるため、適切な待遇表現までを段階的に学び、表現力を高めます。
2年目からはディスカッションやディベートなどを行いながら総合的な日本語力を高め、日本留学試験や日本語能力試験対策、大学入試対策を行います。

短期コース

短期コースは、留学以外の在留資格を取得している人や、短期滞在中に日本語を勉強したい人が日本語を学べるコースで、16日、32日、48日の3つのコースから選択できます。
このコースでは既にひらがなとカタカナが分かる人を対象としていますが、一人ひとりの日本語レベルに応じた指導を行い、最終的には高度な文法や漢字などの習得を目指します。

カリキュラムをレベル別に設定しており、初級では基本的な文法や漢字を習得し、簡単な日常会話や読み書きができるスキルを養成します。
初中級では、初級よりも高度な会話で運用できるスキルを身につけ、中級では一般的な事柄について自然な会話ができ、新聞や書籍を読むための精読力を育成します。
そして上級では、日本で生活をする上で必要となる、状況に応じて適切な日本語を使えるスキルを身につけます。

国際貢献専門大学校について

国際貢献専門大学校

国際貢献専門大学校は、グループ校の西日本国際教育学院と隣接している専門学校です。
日本人も入学でき、日本語や日本文化を学べるのはもちろんのこと、アジア各地に豊富なネットワークを持っているため、ネパールやベトナムなどにある海外協定校や友好校にて、海外留学や海外実習も実施しています。
また、最新のIT機器を備えた教育環境が整っており、就職に活かせるさまざまなスキルが習得できます。

そんな国際貢献専門大学校の学科について紹介します。

グローバルキャリア日本語教師養成学科

グローバルキャリア日本語教師養成学科は、九州にある専門学校で初めて設置された日本語教師養成学科です。
4年間の課程修了後には、高度専門士の称号が付与されます。

日本語をはじめ、日本文化・国際社会・言語教育・教育心理学などを幅広く学び、世界で活躍できる日本語教師を目指せます。
また、グループ校である西日本国際教育学院で、実際に留学生を相手にしたインターンシップを実施していて、より実践的な日本語教育能力が身に付き、海外で活躍するための英語も学べます。

国際ワーキングスタディ学科

国際ワーキングスタディ学科は2年制で、実際に仕事を体験することで、学校では学びきれない現場ならではのビジネススキルを身につけ、即戦力となる技術や知識を習得します。
学校では、情報処理技能検定試験や情報処理技能検定、MOS、日商簿記検定試験などの資格取得を目指し、Microsoft Officeの使い方や経理・簿記なども勉強していきます。

また、実習先が就職に結びつくこともあり、就職に有利な学科でもあります。

ITビジネス学科

ITビジネス学科は、日本語や英語などの語学力と情報活用能力やコミュニケーション能力を育成して就職へと導く2年制のコース(留学生のみ)と、実習中心のカリキュラムで、高度なITスキルの習得を目指し、社会人として必須となるビジネスマナーに関する資格なども取得できる4年制のコースがあります。
2019年からは、将来ホテルや旅行業界で働きたい留学生向けのホテル・観光サービスコースをスタートしました。

2年制コースでは情報活用試験などの資格取得を目指し、4年制コースでは、Javaプログラミング能力認定試験やITパスポートなどの資格取得を目指します。

宮田学園の運営校卒業生の評判口コミ

宮田学園の運営校卒業生の評判口コミ

宮田学園の運営校である西日本国際教育学院や国際貢献専門大学校の卒業生からの評判や口コミを調査しました。

サポートが充実していた

先生たちは優しく丁寧に日本語を教えてくれただけでなく、病気になった時には一緒に病院へ行ってくれたり、アルバイト探しを協力してくれたりと、とても親切に対応していただけました。
学校では日本語の勉強以外にも、イベントを通してさまざまな日本文化に触れることができました。
西日本国際教育学院の一階で行われていた子ども食堂にボランティアとして参加し、子どもたちと遊んだのも楽しかったです。

宮田学園の教師やスタッフは学校で留学生に日本語を教えるだけでなく、不慣れな日本での生活を親身になってサポートしてくれると評判でした。
また、西日本国際教育学院ではお祭りや陶芸教室など、1年を通して日本の文化に関するさまざまなイベントを実施しており、留学生はたくさんの思い出をつくりながら日本文化への理解を深めることができます。

就職には資格取得が大事

日本に来る前からPCの資格は持っていましたが、授業のおかげで日本語でのPCスキルが上達し、就職することができました。
授業の他に、アルバイト先などで知り合った日本人と積極的に会話することで自然と日本語が身につきましたし、日本語能力試験などの資格をより多く取得することが、日本で就職する近道になったと思います。

国際貢献専門大学校を卒業し、日本企業へ就職した卒業生からは、日本語に関する資格や学科に関連する資格取得が就職への近道になったと評判です。日本語に限らず外国語を上達させるには現地人との積極的な交流が大切であり、アルバイトを通して学べることも多いようです。

学んだスキルを活かせる会社に就職できた

西日本国際教育学院で日本語を教わるのはもちろんのこと、日本の文化、マナー、ルールなど、日本でより良い生活をするためのサポートをしてくれました。
3年半バイトしたファーストフード店でも、学校の勉強だけでは学べない日本人の考え方など多くを学びました。
さらに国際貢献専門大学校でパソコンの基礎とさらなる社会マナーを学び、現在は学校で学んだITスキルを活かせる仕事に就けています。

西日本国際教育学院や国際貢献専門大学校で日本語や社会マナーからITスキルまでを学び、学校で学んだことを活かせる会社に就職できた卒業生も多いようです。
国によって言葉だけでなく、文化、マナー、法律までもが違いますが、宮田学園では日本のあらゆることを留学生に教え、より良い生活を送れるようにサポートしています。

宮田学園の運営校卒業生の評判口コミまとめ

宮田学園の運営校卒業生の評判や口コミを調査したところ、各校では日本語を学べるだけでなく、留学生が日本でより良い生活が送れるように、さまざまなサポートを行っていることが分かりました。
また、イベントを通じた留学生同士の交流も盛んに行われているため、先輩がアルバイト先を紹介してくれることもあるようです。

自分の常識や言葉が通じない国での生活には誰もが不安を抱えるものですが、宮田学園の生徒であればあらゆるサポートを受けられ、留学生は日本や日本人への理解を深め、日本企業への就職を目指すことができます。

宮田学園の公式HP

まとめ

以上が、宮田学園の評判口コミや運営校の学科などについて調査した内容です。
宮田学園が運営する西日本国際教育学院や国際貢献専門大学校では、資格取得や就職率100%などの確かな実績を誇り、留学生から高い評判を集めていることが分かりました。
また、社員の方々は、そんな留学生たちと異文化交流しながら夢の実現をサポートできることにやりがいを感じられているようです。

宮田学園では日本語教師や営業職、事務職などのさまざまな職種にて採用募集を行っていますので、日本や海外に強い関心がある方は宮田学園で働くことで、国際貢献しながら知見を広げられるでしょう。

学園概要

名称学校法人 宮田学園
所在地〒815-0032 福岡県福岡市南区塩原4丁目17番17号
学園総長宮田 道郎
理事長宮田 智栄
TEL092-541-8450

この記事は参考になりましたか?

1
2023-01-05217
Return Top