知るカンパニー | 知って転換、知恵メディア。【公式サイト】

ブルーコンシャスの太陽光事業/蓄電池の評判を取材してわかった企業努力の秘密

最終更新日:2018-08-01
ブルーコンシャスの太陽光事業/蓄電池の評判を取材してわかった企業努力の秘密

阪神・淡路大震災、東日本大震災、熊本地震など災害大国でもあるニッポン。特に2011年に発生した東日本大震災では、福島第一原子力発電所の事故が発生し、国内の原発が順次運転を停止。国民はやむなく節電を強いられました。その結果、注目を浴びるようになったのが次世代エネルギー。中でも、もっとも有名なのが太陽光発電ではないでしょうか?

そんな日本の自然エネルギー化を推進するため、躍進している会社があります。それが「ブルーコンシャス」です。

ブルーコンシャスの太陽光や蓄電池の特徴は何なのか?

取材の内容をお伝えします。

ブルーコンシャス株式会社とは

ブルーコンシャス株式会社は、日本全国の一般のご家庭様に太陽光発電システム、蓄電池システム、オール電化システムの販売・施工・メンテナンスをトータルで提供している会社です。社内の販売促進部、デザイン企画・制作部を通して、自社オリジナルブランドの企画販売も行っております。

事業内容と取扱商品

まず住宅のスマートハウス・リフォーム事業として、太陽光パネルや風力発電、メガソーラー、エコキュート、クラウドモニタリングWEB、HEMS(ホーム・エネルギー・マネジメント・システム)、蓄電池などを用いた、スマートハウス・スマートライフの提案をしています。

またオリジナル商品の企画販売も行っており、以下が主なラインナップです。

オリジナル太陽光パネル「MABUYA SOLA BLUEV(マブヤーソーラーブルーブ)」

オリジナル太陽光パネル「MABUYA SOLA BLUEV(マブヤーソーラーブルーブ)の画像

ブルーコンシャスがスポンサーをしている、琉神マブヤーとのキャラクターコラボ商品です。高い技術と品質管理により生まれた高出力モジュールのソーラーパネルで、限られたスペースでも高い発電効率を実現。屋根面のスペースを無駄なく有効活用できるそうです。

次世代クリーン蓄電池システム「FLOAT HYBRID BLUVE(フロートハイブリッドブルーブ)」

次世代クリーン蓄電池システム「FLOAT HYBRID BLUVE(フロートハイブリッドブルーブ)」の画像

企画から商品デザイン、仕様までブルーコンシャスで手掛けたオリジナル商品だそうです。

一般的なシステムと違いパワーコンディショナ(パワコン)が不要なため、ソーラーシステムと直接接続し、太陽光発電による電力をダイレクトに充電できる蓄電池システムです。

変換による損失を抑えるため、効率的に節電できます。

BLUEVエコキュート

BLUEVエコキュートの画像

塩害やヤモリの発生、配管内に付着するスケールなど沖縄特有の地域事情に配慮してつくられたエコキュートです。高効率なヒートポンプ式のため、少しの電気でお湯を沸かすことができます。

これらの商品をご購入頂いたお客様に対して、2年に1度の定期訪問メンテナンスを15年間行っております。また、ブルーコンシャスオーナーズクラブにご加入頂いたお客様には緊急医療専門ダイヤルや住宅のかけつけサービス、地域施設の利用サービスなどの生活サポートサービスもご提供しております。「ブルーコンシャス社員より」

会社設立の経緯

創業は2011年8月。福岡出身の代表取締役・高松豪が15年間の営業経験を積み、クリーンエネルギービジネスの可能性と「人間力を育てる会社」をつくりたいと思い、ブルーコンシャスを設立。

また、2011年は東日本大震災があったこともあり、自然エネルギーの必要性を日本中が感じていたときでもありました。初めは2人そして6人、20人と従業員を増やし、今では100名を超える社員が所属しています。

社長「高松豪氏」氏の人物像

社員思いで頼りがいのある社長だそうです。

人財育成に力を入れており、若い世代にもたくさんのチャンスを与えてくれます。社長自身が、明るく元気はつらつなため、社員の平均年齢が28歳ということもあり、会社の雰囲気は常に和気藹々としています。

他社と違うサービス内容

1.オリジナル商品の企画販売

前述の通り、ブルーコンシャスではオリジナル商品の企画販売をしているようです。

沖縄に支店があることから、沖縄のご当地ヒーロー「琉神マブヤー5」のスポンサーとなり、コラボ商品「マブヤーソーラーブルーヴ」を展開しています。当商品は沖縄でCM撮影し、オリジナルステッカーや風船・うちわなども制作。地域のイベントにも積極的に参加したそうです。

また「ブルーヴ・スター」蓄電池は、商品のデザインやロゴマーク、商品カタログ等もデザインから自社で作成しています。他社と比べてデザイン性があるとお客様からも評価が高いとのこと。

2.アフターフォローメンテナンスの充実

ブルーコンシャスでは、設置してからが本当のお客様とのお付き合いの始まりと考え、10年間のメンテナンスを保障しているとのこと。

またブルーコンシャスオーナーズクラブにご加入頂いたお客様には、水漏れやガス漏れ、カギや電気設備のトラブル、窓ガラスが割れた、家具を移動してほしいなど住宅に関するさまざまなお悩みに対しても24時間365日体制で対応しています。

またアンケート用紙を用意するなどして、お客様の要望をしっかりとヒアリングして、次のサービスに繋げているとのこと。お客様からのお問合せに対しては、チーム全体で連携をとって対応していますので、ご希望・ご要望を早期解決できるのも強みだそうです。

3.沖縄仕様の商品を提供

沖縄は離島ということもあり、かつて太陽光発電の普及がもっとも遅れていた地域の一つでした。

そんな沖縄の人たちにももっと太陽光発電をご利用頂きたいと思い、ブルーコンシャスでは2012年沖縄支店を開設しました。沖縄は太陽が燦々と照りつけるイメージがあり、太陽光発電に絶好の場所と思われがちですが、台風や塩害などの影響があり、太陽光パネルの設置がなかなか難しい地域でもあります。そのような沖縄独特の問題を解決するため、沖縄仕様の製品を開発・販売しているとのことです。

4.Tポイントの付与

業界で初めて、太陽光発電を設置されたお客様にTポイントを付与する仕組みを導入。たまったポイントは全国のTポイント連携の店舗やサイトにて使用することができます。

どんなお客様のニーズに応えられる?

ブルーコンシャスでは築10年未満のご家庭様にサービスのご提案をすることが多いです。しかしリフォーム事業も行っているため、お家のことを真剣に考えられているお客様であれば喜んでいただける商材をご提案できますとのこと。

社員のモチベーションは高い?

ブルーコンシャスの社員はモチベーションが高いとのこと。社員の多くは20代で体育界系の元気な者ばかり。まだまだベンチャー企業ですのでこの若いパワーに感謝しているとのことです。

アンケートを取ったところ、以下の点に仕事のやりがいを見いだしている社員が多かったです。

  • 各自が目的達成までのプロセスを自分自身で考え、行動に移せるところ
  • 入社したばかりでも責任のある仕事を任せてもらえるところ
  • 自分の考えや行動をしっかりと評価してくれるところ
  • 成果主義なのでやればやるだけしっかりと給与に反映してくれるところ
  • 「ありがとう」が飛び交う風通しの良い環境
  • 若いうちから役職をもらえるところ
  • 先輩社員との距離が近いところ

今後の新規事業や計画はある?

今後の展望といたしましては、HEMS(ホーム・エネルギー・マネジメント・システム)を取り入れ、家庭内電力を一括して管理していきたいです。「電気を創り・電気を貯めて・賢く=スマートに使う」スマートハウスのご提案とスマートグリッド(次世代送電網)を取り入れた街づくりを目指し、企業のブランド化に繋がるために地域密着NO.1を目指しております。

商品としては、「空気をきれいにするリノベチップ」の販売に力を入れていきます。当商品は空気洗浄機のように空気を除菌し、ウイルス・花粉などを洗浄する直径3cmのチップです。また、飲む・浸かる・吸うという3wayの使用で水素を体に取り込むことができる水素吸入器の販売も開始します。

ほかにも、ソフトバンクの一次販売店となり、「ソフトバンク光」などあらたなサービスの販売、また楽天ショップでの商品の販売等を計画中です。

これらの事業をホールディングス化し、新たな雇用を生み、新しいビジネス展開をすることで顧客満足やブルーコンシャスのファンづくりに力を入れていきたいと思います。「ブルーコンシャス社員より」

まとめ

ブルーコンシャスの太陽光事業/蓄電池について取材しました。社員の平均年齢も若く、社内の雰囲気も闊達としており、新しい風を感じさせる企業風土でした。

太陽光発電や蓄電池の普及により、災害にも負けない国作りができると良いですよね。

もしご自宅の屋根面が有効活用されていなかったら、今こそ太陽光発電を導入するチャンスかもしれませんよ!

この記事は参考になりましたか?

0
852
Return Top